中村獅童が肺腺癌で歌舞伎を休演。現在の容態と今後について

歌舞伎俳優の中村獅童が肺腺癌の手術・入院のために歌舞伎を休演することが発表されました。

癌の話が続く芸能界ですが、果たして彼の容態と今後はどうなるのでしょう、、、


スポンサーリンク

中村獅童、肺腺癌で歌舞伎を休演

5月18日、歌舞伎俳優の中村獅童が、肺炎癌の手術・入院のために6月〜7月の歌舞伎を休演することがわかりました。

これに対して中村獅童は直筆のメッセージを公開しました。


がんと言えばここ最近は小林麻央も話題になっていますが、、、
小林麻央さんが退院を報告。現在の病状と退院の真相

今回の中村獅童の容態は現状どのようなものなのでしょうか?


スポンサーリンク

肺腺癌とその容態


闘病のための休演を報告した中村獅童ですが、容態はどうなのでしょう。

がんと言っても発見時期・ステージによって症状は大きく変わります。

そのステージが有り、ステージ4、いわゆる末期の5年内生存率は約5〜6%と言われているそうです。


しかし彼の場合は毎年定期的に人間ドッグを受けていたそうで、今回は奇跡的と言われる早期発見でステージ1の状態。

初期の段階で手術すれば完治することが可能という診断をされているそうです!

歌舞伎だけでなく声優や俳優と多くの場で活躍している人気者の彼が、その業界を離れなければいけなくなる状況に発展しなくて本当に良かったですね!

たまたま早期発見で悪い事態に陥る前だったとのことですが、芸能界でもこのように癌の話題が続くと私達も自分の体について考えなければいけないと気づかせてくれますね。

そして彼が元気な姿で次の報道があることを楽しみに待っていましょう!

スポンサーリンク

中村獅童が肺腺癌で歌舞伎を休演。現在の容態と今後について


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!