【悲報】椎木里佳自分の会社は黒字でもパパの会社はまた赤字?

芸能


椎木里佳が作った会社のことを「中学生で作った会社なんてまるでおままごとみたい!」なんて思っていた人もいたかもしれませんが、3年経った今、その状況は予想を遥かに超えたものになっていたんです。

椎木里佳、中学の時に作った会社は今?

椎木里佳(しいきりか)は2013年2月14日、バレンタインデーの日にちなんだのか…なんと15歳、中学生という若さで会社を設立しました。

この時作った会社の名前は株式会社AMF。ちなみに日本で起業できる最低年齢が15歳なので、椎木里佳は日本で最も早く起業した人間の1人になったのです。

@rikashiiki)さんの投稿

中学生で作った会社なんてすぐに倒産するかと思いきや、2014年、椎木里佳は神奈川県知事公認の「神奈川いろいろ知り大使」に就任。

その他には、全国50名の女子中高生を集めて作った「JCJK調査隊」を発足するなど、次々と事業活動を成功してしまいます。

JK社長・椎木里佳の凄まじい現在。ヤリ発言の真相や会社の年収は?に関する記事はコチラ

椎木里佳はドリームキラーを跳ね除け会社設立

たった15歳で作った会社は軌道に乗り、続けて株式会社TOKYO GIRLS COLLECTIONダグピク株式会社の顧問に就任。

今や若い女性の間で「TOKYO GIRLS COLLECTION」と聞いて知らない人がいないくらい大きな会社の一員となっています。

@rikashiiki)さんの投稿

そんな才能のある彼女ですが、中学生で会社を設立しようとした当初は周囲から「早過ぎる」「辞めた方がいい」と止められ、否定的な意見で押しつぶされそうになっていたのだとか。

しかし彼女は、次のような思いを持って会社設立に辿り着きます。

若いからとか、女性だからとか、そんなことで夢を諦めてほしくない。
若者の可能性を狭めてはいけない。
多くの若者が自由に夢を追いかけ、自らの可能性を最大限に信じられるような社会に貢献しいきたい。

引用:ビジネスマンのすべらないネタ帳

@rikashiiki)さんの投稿

そんな彼女が最初に作った会社の由来は?というと、

すべてのことに感謝(Appreciation)する。
誰に対しても謙虚(Modest)でいる。
ささいなことに対しても全力(Full-power)でやる。

引用:ビジネスマンのすべらないネタ帳

だったそうです。この内容は家訓を参考にしているそうですが、中学生にしては的をついているというか、シンプルに必要なことがまとまっていて、やはり「椎木里佳はビジネスの才能があるな」と思わざるおえません。

椎木里佳に彼氏?tehuとの関係は? #MeToo発言も同情の声なし…に関する記事はコチラ

椎木里佳の会社の事業内容は?


1 2 3