篠田麻里子はAKBを解雇されていた!秋元康を激怒させた最低行為が話題に。


篠田麻里子はAKB48では“神7”の一人だった。

惜しまれての卒業だと思われていたが、

実際にはAKBを解雇されていたようだ。



スポンサーリンク

篠田麻里子はAKBクビだった!?

2013年7月ににAKB48卒業した篠田麻里子。

 

“神7”の一人としてAKB48を牽引し、

2011年9月の『AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会』

で見事優勝しセンターを獲得したこともありました。

 

しかし、

2013年6月の選抜総選挙でと卒業宣言し

翌月7月に卒業となりました。

 

2012年の総選挙で後輩たちに

「潰すつもりで来てください」と

見栄を切っていたのだが

何故かあっさり卒業を決めてしまいました。


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

篠田麻里子はAKBを解雇されていた!秋元康を激怒させた最低行為が話題に。


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image