死ぬ1秒前に人が体験することが怖すぎると話題に。臨死体験が科学的に解明!

臨死体験者150人による

「死ぬ1秒前」の全容が明らかになりました。

それによると、蘇生に至るまで14の過程があるという。


スポンサーリンク



蘇生に至るまでの過程

1、自分の死の宣告が聞こえる

 

2、これまで経験したことがないような穏やかで

愉快な感覚に包まれる

 

3、不思議な声が聞こえる。

中には美しいメロディーという人も

 

4、突然暗いトンネルの中に引っ張られる

 

5、魂が肉体から離脱し、

外部から自分の身体を観察する

 

6、懸命に自らの苦境を他人に訴えるが、

誰にも聞こえない

 

7、時間の感覚がなくなる

 

8、視覚や聴覚が非常に敏感になる

 

9、強烈な孤独感に襲われる

 

10、周囲に様々な“人”が現れる

 

11、「光の存在」と出会う

 

12、自分の一生が走馬灯のように映し出される

 

13、先に進むことを遮られる

 

14、蘇生する

 

というステップを踏むのだという。

 

また、死の直前には自分の一生に対する評価が下される。

 

その判定基準はどれだけ出世したかや金儲けできたかではなく、

「一生のうち自分がどれだけ愛やぬくもりを

他人と共有できたか」

になるという。

 

臨死体験をした芸能人

・加藤茶

入退院を繰り返していた時に投薬治療を行っていたが、

薬が加藤に合わず死にそうになったそうだ。

 

その時には

三途の川の向こう岸に、いかりや長介が見え、

慌てて引き返した」

と語っている。

 

 

・GACKT

海で溺れた時に、不思議な体験をしたと語っている。

 

7歳の頃、海水浴中に波にのまれたGACKTは、

水中に引っ張られ、海水を飲み続けた。

 

そして、音が何も聞こえなくなると、

まるで何かに抱かれているような優しい感覚を体験する。

 

その直後、

生まれてからの記憶が走馬灯のように駆け巡ったという。

 

 

・ビートたけし

バイク事故で重傷を負い生死の境を彷徨った際、

その前年に亡くなった親友の逸見政孝さんと再会し、

メッセージを受け取ったと証言している。

 

ネットの反応

・5は体験したことある…。

 

・インフルの時8,9みんな体験するよなあ

 

・あの世はそんなに楽しい所なのだろうか。

だって亡くなった人が

一回も帰ってきてくれないのだから。

 

・9多いな….あ、俺ぼっちだから当たり前か

 

 

知り合いに臨死体験者がいたら、

このステップを踏んでいたのかどうか聞いてみたいですね。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 人間が死ぬ瞬間のMRI映像を初公開!これは驚愕・・・(動画あり)