【島袋里奈さん殺害事件】シンザト容疑者による島袋里奈さん殺人事件、沖縄人の反応が凄い… 「ただヤリたかった・・・」

米軍属の女性死体遺棄事件は日米両政府の責任!

防止策は基地撤去しかない

県民の尊い命がまたも奪われた。


スポンサーリンク

米軍男「ただヤリたかった」強姦、刺殺を自供。

島袋里奈さんを車内に連れ込みナイフで・・

あまり酷い事件の全容が明らかになりました。

元をたどれば、過重な米軍基地を県民に押し付ける日米両政府に行き着く。

在沖米軍基地の整理縮小に消極的な両政府の責任は極めて重大だ。

強く抗議する。

米軍は米兵らが凶悪事件を起こすたびに再発防止に努めるとする。

だが、守られたためしがないことは今回の事件が証明する。

基地ある限り、犠牲者が今後も出る恐れは否定できない。

基地撤去こそが最も有効な再発防止策である。

日米両政府はそのことを深く認識し、行動に移すべきだ。

■危険と隣り合わせ

4月28日から行方不明になっていた、

うるま市大田の会社員島袋里奈さん(20)が19日、

恩納村の雑木林で変わり果てた姿で見つかった。

県警は元海兵隊員で軍属のシンザト・ケネス・フランクリン容疑者(32)を死体遺棄の疑いで逮捕した。

被害者のFacebook
http://facebook.com/profile.php?id=100008125084171
CiQF6cEUkAAQM8W

Facebook(Kennth Gadson)
http://www.facebook.com/kennethgadson1
no title
島袋さんは交際中の男性に「ウオーキングしてくる」と、

 

スマートフォンの無料通信アプリでメッセージを送信して出掛けた。

商業施設が並ぶ大通りが、いつものウオーキングコースだったという。米軍基地から離れた場所であっても、

県民は米軍人・軍属の凶行の被害者になる危険性と常に隣り合わせで生活していることを今回の事件は物語る。基地がなければ、容疑者は沖縄にいない可能性が高く、

今回の事件も起きなかっただろう。

米軍基地あるが故の痛ましい事件であることは明らかだ。

在沖米軍は何のために存在するのか。

日米両政府は日米安保に基づき、日本の安全を守るためだとする。

県民の命を奪っておいて、日本の安全などあったものではない。

日米安保の矛盾が沖縄からはよく見える。

在日米軍専用施設面積のうち、沖縄が占める割合は2014年時点の73・8%から、ことし1月現在では74・46%に上昇した。

安倍晋三首相の「沖縄の負担軽減」は米軍施設面積の面でも一切進んでいない。

今回の事件はその延長線上にある。

県内での米軍人・軍属による殺人や女性暴行などの凶悪犯罪は1997年の69件をピークに減少し、

95年以降は2013年を除き、毎年1~7件の発生である。

発生件数が減っているからといって、評価することは一切できない。

そもそも米軍人・軍属は県民が積極的に招いたわけではない。

犯罪ゼロが「良き隣人」の最低限の条件である。

それができなければ、沖縄にいる資格はない。

引用:http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-282393.html

 

我慢も限界だ 島袋さんはショッピングセンターに勤め、

勤務態度は真面目で、明るく気配りのできる女性だったという。

笑顔で写った写真からは幸せな様子が見て取れる。20歳。

これからさまざまな人生経験を積み、大きく成長を遂げたものと思う。

夢もあっただろう。それがかなわなくなった島袋さんの無念に胸が痛む。

無事を祈って帰りを待った家族や友人らの心痛に、胸が張り裂ける思いの県民も多いだろう。

県民を危険にさらし、悲しみに暮れる人たちをこれ以上生み出すことは許されない。

日米両政府は今回の事件を「極めて遺憾」などの言葉で済ませてはならない。

PR

県民の我慢も限界に達している。

「綱紀粛正と再発防止に努める」だけでは不十分だ。

okinawamap

ことし3月には那覇市内のホテルで、

キャンプ・シュワブ所属の1等水兵が観光客への女性暴行事件を起こし逮捕されている。
県はその際、米軍に対し綱紀粛正と人権教育の徹底を含めた再発防止を強く求めた。
容疑者は軍人ではないが、嘉手納基地で働く元海兵隊員の軍属である。
米軍には軍属も教育する責任が当然ある。
だが事件がなくならないことからして、米軍の教育には限界があることが分かる。

ならば、選択肢は一つしかない。沖縄から去ることだ。

普天間基地移設問題(ふてんまきちいせつもんだい)は、

沖縄県宜野湾市に設置されているアメリカ海兵隊普天間飛行場の機能を果たす基地・施設を何処に

どのような条件で設けるかという問題である。

nago henko demo

1995年(平成7年)の沖縄米兵少女暴行事件を契機に、

沖縄の米軍基地に反対する運動や普天間基地の返還要求をする運動が起こり、

1996年当時では、5年から7年以内の返還を目標としていた。

様々な候補地を検討した後、1997年(平成9年)には、名護市辺野古付近に固まり、

その後も工法と建設の是非を巡って色々な出来事があった。

2002年に計画案が固まったが、その計画はうまくいかなかった。

 

2004年(平成16年)に沖国大米軍ヘリ墜落事件が起きたことで地元の返還要求は強まった。

折からアメリカ軍は世界規模の再編を実施中であり日米政府はこれに普天間移設を絡めることで、

基地の移設のみならず、沖縄本島に駐留する海兵隊の削減を盛り込んだ。

削減される海兵隊はグアムに移転することになり、グアムでも移設に関わる動きが始まった。

計画案自体も再検討が行われ、辺野古周辺で各案を比較した後、

2006年(平成18年)に2014年(平成26年)までに代替施設を建設し、移転させるというロードマップが決まった。

 

2009年(平成21年)に日本では鳩山由紀夫内閣が成立し、

同内閣によって上記移設案は再度審議され、

様々な代替案が提示されたが、2010年(平成22年)になると、

県外移設は不可能との結論に達し、再度辺野古のキャンプ・シュワブへの移設で決着がついた。

これにより、2014年までの移設が難しくなった。

wiki
在日米軍(ざいにちべいぐん、United States Forces Japan、略称USFJ)は、日米地位協定(旧日米行政協定)に基づき戦後も日本国内に駐留するアメリカ合衆国軍である。

在日米軍は、在日アメリカ軍、または条約などでは日本国における合衆国軍隊ともいい、

日米安全保障条約第6条により日本国内に駐留するアメリカ軍の総称である。

陸軍・海軍・空軍・海兵隊・沿岸警備隊の合衆国五軍全てが展開している。

指揮系統としては、アメリカ太平洋軍の傘下にある。

 

なお、日本には、横田飛行場に常駐している4人の国連軍駐日武官、係争中の領土(竹島、北方領土等)を除き、

米軍以外に駐留する外国軍は存在しない。

 

横田基地、厚木基地、嘉手納基地などをはじめとして、

多くの基地が住宅地域の付近にあるため、付近住民らは航空機の騒音や、

地域住民に対する様々な犯罪に対する不満を表明している

 

アメリカ軍基地が日本国内から無くなると、

アメリカ軍による中華人民共和国や北朝鮮に対する軍事的抑止力が落ちる可能性も考えられる。

また中華人民共和国の領土侵犯や内政干渉が激しくなる可能性があるとも指摘されており潜在的問題は多い。

wiki

 

基地叩きのネタにされて被害者可哀想(´・ω・`)

no title

被害者には気の毒だが
夜8時から若い女性一人でウオーキングに出るって
どうなんだろう
米軍基地がなくても
それはやっちゃいけないと思うんだが

>容疑者は軍人ではないが、嘉手納基地で働く元海兵隊員の軍属である。米軍には軍属も教育する責任が当然ある。

 

犯人はどうしょうもないクズだが
その事件を自分のイデオロギーに利用するマスゴミにも
同様の憤りを覚える

no title

犯罪率・・・

これをさ、個人が言うのならまだしも、新聞が断定して掲載してるのが沖縄なんだぜ…

 

米軍の基地撤去ならそのかわり、自衛隊が駐留するだろうしな
まあ思いやり予算()とかああいうのをそのまま自衛隊員や海上保安庁などの
沖縄防衛費用に充てていいなら米軍撤兵もありかもね

0021

やっぱり米軍が日本に居るってのは違和感あるよね、
憲法を改正して自衛隊を軍隊と定義付けして、
厚木や座間などの神奈川県の米軍も自衛隊員が駐留するようにしてほしい

 

基地無くなったら犯罪はかなり増えるだろ。

そもそも沖縄県人の気質って面倒くさがりで凄い男尊女卑だぜ。
報道するのが嫌らしく報道してないけど性犯罪なんか都道府県の人口比でもトップクラスだよ。

こんなこと言い出したら人間なんて一人一人隔離しないとダメじゃん

1ffb41c293280dd17181d58931f14e2a

だれが犯罪犯しても政府の責任にされそうだな
スポンサーリンク