【田野岡大和くん置き去り事件】「しつけじゃない」父親を保護責任者遺棄容疑で調査へ


置き去り事件で田野岡大和が無事保護されましたが

父親に保護責任者遺棄容疑がかかるのでは?と調査が始まっています。

置き去りは本当にしつけだったのでしょうか?



スポンサーリンク

函館中央署によると、男児は28日、両親と姉の一家4人で鹿部町の公園で川遊びをした。

男児が公園で人や車に石を投げつけたため、両親はしつけの意味を込めて、

同日午後5時ごろ、自宅への帰り道に七飯町の未舗装の林道で、車から降ろして置き去りにした。

 

約5分後に父親(44)が現場に戻った際には姿がなかったという。
消防によると、30日は消防や道警など約130人態勢で、

現場から半径5キロ範囲の道路周辺や廃屋の中を捜索。

消防隊員らが茂みをかきわけ、男児の名前を大声で呼びながら捜した。
消防などは29日も約180人態勢で日没まで捜索。夜間も林道をパトカーで捜索していた。


1 2 3

footer-image