ホテルのスリッパは絶対に履くな!その驚愕の理由とは…

0525_5

ホテルに用意されているスリッパ

あなたは履いていますか?

元就業員の人は絶対に履かない方がいい

断言するのを知っていましたか?


スポンサーリンク



ホテルの実態

ホテルには必ず用意してあるスリッパ。

なんの抵抗もなく履いている人がほとんどだと思います。

 

しかし、絶対に

履かない方がいいスリッパもあるんですよ。

 

caption

 

一口にホテルと言っても

いろいろな種類がありますよね。

ビジネスホテルから高級リゾート、

果てには大人なホテルまで様々です。

 

ビジネスホテルや旅館、高級リゾートなどは

目的は泊まることなので、

使い方に大差ないと思いますよね。

 

しかし、今はヘルスなどもありますし

前に泊まった人が何をやっていたかはわかりません。

 

普通にスリッパを利用してるだけといっても

裸足で使ったり、お風呂上がりの

濡れた足で履いているかも・・・

 

そう考えるとちょっと綺麗とは思えないですよね。

 

使用したスリッパは新しいものに変わっている。

そう私たちは思いがちですが、本当に

変わっているかはホテル側しかわかりません。

 

0525_5

 

特にラブホテルは・・・

 

元従業員の人が言うには、

お客がチェックアウトした後に清掃のために

部屋に入ると、そこには信じられないような光景が

広がっていることもしばしばなんだとか。

 

つまり部屋の中のいたるところに、

体液が付着している可能性があるのです。

 

想像するだけで寒気が・・・

 

自分では想像つかないようなことを

している人っていうのは思ってるよりも

多いのかもしれませんね。

 

元従業員が明かす真実

ラブホテルを選ぶときに何をポイントにしているか。

 

金額などもあるかもしれませんが、

わりと共通なのは『清潔感』ではないでしょうか?

 

775c7e56

 

他人のしたあとなんて見たくないですしね。

しかし事実、

清潔感=清潔はなり立っていないそうです。

 

比較的に暇な昼間は、きちんと掃除をするが

忙しい夜はどれだけ綺麗な状態に復元できているか。

そこが大事なんだそうです。

 

深夜帯は特に、

人手不足による雑な掃除な可能性があります。

 

深夜でない夜間だとしても、人手がいなく

十分な清掃などしていられない。

 

とりあえず綺麗に見えるように復元する

それが精一杯なんだそうです。

 

ラブホ業界は薄利多売なので

人手が足りてないことがほとんど。

なので上辺だけ取り繕って掃除は終了なわけです。

 

そして、昼間にしっかり清掃するところが

ほとんどなのだそうです。

その清掃が終わった直後が1番綺麗な状態なわけですが、

それでも綺麗なわけではないんです。

 

変えられるところは新しいものに変えますが、

それでもマットレスなんかは変えないですからね。

 

なので、

使わないほうがいいものをまとめてみました

 

・スリッパは使わない

・ソファーはそのまま座らず、タオルを敷いてから

・コップは使わない

・お風呂はためない

・シャンプーとかも使わない

・バスタオルでは体を拭かない

・メニュー、リモコンは触らない

・ベッドサイドも触らない

 

こんなにあるのか!

って感じですね・・・

 

他人の行為は、あなたの想像力を軽々と超えていきます。

特にラブホテルは、異常なプレイを

異常と非難する人間のいない世界ですからね。

 

そして、従業員は前の客のセックス痕を感じさせないプロ。

綺麗に見えて綺麗じゃないなんて、

当たり前なのかもしれないですね。

 

ネットの反応

・ダイナミック利用者って結構いるんだな

 

・怖いわ・・・

 

・やっぱり自宅がNo.1

 

見えないだけで、衛生面はかなり不安ですね。

部屋にあるのもはできるだけ、

触らない方が良さそう・・・

 

行く時は、気にしないで楽しんで

家に帰ってすぐシャワーした方が良さそうですね。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ ラブホテルの監視カメラを配置してる場所。これはアカン!