高齢者ドライバーの事故の原因はコレだった。この車には乗るな!

最近多い高齢者ドライバーの運転ミス。実はその原因が車種にある!そんな声が上がっています。

どういうことなのでしょうか?



スポンサーリンク

確認ミスだけじゃない?

毎日のようにテレビを騒がしている高齢者の運転ミスによる交通事故。

なんでこんな事故起こすの?
という突拍子もないことが多いですよね。

取り調べで、

「アクセルとブレーキを踏み間違えた」
「バックとドライブを入れ間違えてアクセルを踏んでしまった」

そんな供述をしているというアナウンサーのセリフ、よく聞きますよね。

その理由が確認不足だけとは言い切れない、『ある車種のある特徴も理由だ!』そんな指摘が…。

あなたは、ある車でシフト間違いミスが多発していることを知っていますか?


スポンサーリンク

運転ミスしやすい車

どんな車でミスが多発しているのか?

それは、なんと!
地球に優しい車『プリウス』

ある日、驚きの原因が判明!

そう投稿されたツイートがこちら。



プリウスのシフトレバーの配置に問題があると指摘しています。

これが問題のプリウスのシフトレバー



左下にB(ブレーキ)、右下にD(ドライブ)右上がR(バック)という配置です。

そしてこちらが、マニュアル車のシフトレバー



こうやって改めて見比べてみると、ミスが起きるのも分かる気がしますね。

Rの位置が逆になっています・・・

後ろに進もうとしているときに、レバーは前に押す。

これは高齢者に限らず、人間の心理から見てもややこしい配置ですよね。

しかも運転というのは、頭で考えずに慣れで行っていることが多いです。

「アクセルとブレーキ、左右どっち?」

そんな質問に即答できないドライバーは意外に多いもの。

それもあり、シフトレバーの配置がややこしいと納得する人も多いです。

「ご指摘は妥当だと思います」
「まさにこれかもしれませんね」

そんな賛同のコメントが多く寄せられているのです。

関連記事

⇒ 交通事故で少女をかばって片足を失った。10年後、その少女が結婚すると聞き・・・

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

高齢者ドライバーの事故の原因はコレだった。この車には乗るな!


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!