高齢者ドライバーの事故の原因はコレだった。この車には乗るな!

pri6

最近多い高齢者ドライバーの運転ミス

実はその原因が車種にある!

そんな声が上がっています。

どういうことなのでしょうか?


スポンサーリンク



確認ミスだけじゃない?

毎日のようにテレビを騒がしている

高齢者の運転ミスによる交通事故。

 

なんでこんな事故起こすの?

という突拍子もないことが多いですよね。

 

取り調べで、

 

「アクセルとブレーキを踏み間違えた」

 

「バックとドライブを入れ間違えて

アクセルを踏んでしまった」

 

そんな供述をしているという

アナウンサーのセリフ、

よく聞きますよね。

 

その理由が高齢者ドライバーの

確認不足だけとは言い切れない、

『ある車種のある特徴も理由だ!』

そんな指摘がTwitterで上がっています。

 

あなたは、ある車で

バックとドライブのシフト間違いミス

多発していることを知っていましたか?

 

運転ミスしやすい車

どんな車でミスが多発しているのか?

それは、なんと!

地球に優しい車『プリウス』に多いです。

 

ある日、驚きの原因が判明した!

そう投稿されたツイートがこちら。

 

pri7

 

このツイートが大反響を呼んでいます。

 

プリウスのシフトレバーの配置に問題が!

そう指摘していますね。

 

これが問題のプリウスのシフトレバー

 

pri6

 

左下にB(ブレーキ)、右下にD(ドライブ)、

右上がR(バック)

こういう配置です。

 

そしてこちらが、

マニュアル車のシフトレバー

 

pri5

 

こうやって改めて見比べてみると、

ミスが起きるのも分かる気がしますね。

 

Rの位置が逆になっています・・・

 

後ろに進もうとしているときに、

レバーは前に押す。

 

これは高齢者に限らず、

人間の心理から見ても

ややこしい配置ですよね。

 

しかも運転というのは、

頭で考えずに

慣れで行っていることが多いです。

 

「アクセルとブレーキ、左右どっち?」

 

そんな質問に即答できないドライバーは

意外に多いもの。

 

それもあり、

シフトレバーの配置がややこしいと

納得する人も多いです。

 

「ご指摘は妥当だと思います」

「まさにこれかもしれませんね」

 

そんな賛同のコメントが多く

寄せられているのです。

 

プリウスの危機!?

プリウスでのシフトレバー操作ミスは、

時々報道され始めていてます。

 

その影響がこんなところに出ているのを

知っていましたか?

 

pri

まさかのプリウスだけ入庫禁止!

 

数えられないほどある車種の中、

プリウスだけを禁止としている

異様な光景です。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-18-58-41

 

こんなツイートをする人がいるほど。

 

ネット上では、他にも

 

・プリウスは音が静かすぎて危険

・プリウスドライバーは運転が荒い

 

などなど、

批判の的になってしまっているプリウス。

 

地球に優しいだけでなく、

人間にも優しくならないと

プリウスに危機が訪れるかも・・・


スポンサーリンク



他にもあった!配置が逆のシフトレバー

プリウスだけが今は

批判されていますが、実は他にも

同様の配置のシフトレバーの車は

あるんですよ!

 

■こちらはトヨタのSAI

pri4

 

■ホンダのフィット(ハイブリッド)

pri3

 

他にも、

三菱アウトランダー(PHEV)

マツダアクセラ(ハイブリッド)

日産リーフ

これらも同じ配置だと指摘されているのです。

 

そもそも、判断ミスも原因

車種によって、シフトレバーの配置が

事故の原因だとお話しましたが

そもそも、判断ミスをしての事故

多いのが現状です。

 

「アクセルとブレーキを間違えた」

 

これは決定的ですよね。

 

やはり、高齢者の交通事故の

原因として大きいのは、

『老化による能力の低下』です。

 

老化現象は残酷なほどに

身体に現れてきているのです。

 

imasia_13952551_m

 

どんなに気が若くて、

「若い者には負けん!」

そう思っている高齢者であっても、

若い世代に比べれば

確実に反応が遅れてしまうもの。

 

この反応の遅れが

自動車事故の原因に

なってしまうのが現実です。

 

・アクセルとブレーキの踏み間違え

・高速道路の逆走

・右折の際のブレーキが遅い

 

これらは、

高齢者がよく起こしてしまうこと。

 

一歩間違えれば、

死亡事故になる可能性が高いです。

 

これからは確実に今まで以上に、

高齢化社会になっていくでしょう。

少子化が進んでいるので

目に見えていますよね。

 

高齢者の免許の返納についてや、

車種のシフトレバーの配置など

問題になることが多くなるでしょう。

 

シフトレバーに関しては、

操作ミスしやすい車が主流になるのは、

かなり危険!!

メーカー会社が早く気づいて、

対処してくれるといいのですが・・・

 

配置が逆になっている車が

なくなることを願ってます。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 交通事故で少女をかばって片足を失った。10年後、その少女が結婚すると聞き・・・

 

⇒ 交通事故で下半身が切断された男性。残された5分で彼が望んだこと。