SMAPが残したエグすぎる経済効果。一方、嵐の5人には暗雲が…

SMAPが解散して早くも2ヶ月以上が経ちました。

そんな中、SMAPファンたちは今もメンバー不在のSMAPを支え続けており、”スマノミクス”と呼ばれる購買運動が話題になっています。



スポンサーリンク

SMAPが残したエグすぎる経済効果

2016年末のSMAP解散から2ヶ月以上が経ち、テレビメディアではメンバーたちの紹介の時に「元SMAP」という言葉を使わないようにとジャニーズ事務所から言われているそうで、一部では「SMAPが抹消されようとしている」と噂されています。

それでもSMAPファンは今や存在しないSMAPのために購買運動を続けているようですが、その購買運動がスマノミクスと呼ばれ、驚くべき経済効果をもたらしているようです。

現在販売中の「週刊女性」によると、元SMAPの中居正広さんがソロになって初めて出演した「キリン 氷結」のCMが大反響を呼んでいます。

同CMは昨年もさかなクンや志村けんさんが東京スカパラダイスオーケストラとライブ共演するという内容で話題を集めました。

今回の中居正広さんのCMはツイッターでの口コミやテレビ露出、YouTubeでの再生回数などすべての面で昨年を大きく上回っているということをキリン広報担当者が明かしています。

「キリン 氷結」以外にも香取慎吾さんがCMに出演している「明治北海道十勝スマートチーズ」や草なぎ剛さんがCMに出演している「1本満足バー」、木村拓也さんがバラエティ番組で紹介したシュークリームなども売り上げがアップし、元SMAPメンバーそれぞれのもたらす経済効果は莫大なもののようです。

ツイッターなどのSNSでは「キリン 氷結」を買うときに「明治北海道十勝スマートチーズ」をおつまみとしてセットで買って”スマ飲み”をし、その写真をアップするユーザーが後を絶たないそうです。


スポンサーリンク

ジャニーズ事務所は嵐をプッシュしたいようだが

SMAPが解散してしまった現在、ジャニーズ事務所は嵐を中心としていきたいというのは明白です。

嵐もSMAP同様に絶大な経済効果をもたらしています。

1月末に放送された日本テレビの「嵐にしやがれ」で紹介された京都のどら焼きは、販売店舗にファンが押しかけ、警察が出動する事態になりました。

しかしSMAPとは違い、メンバーそれぞれとなると話は違ってくるようです。

ある広告代理店関係者は

グループで一番人気の松本潤(33)は明治のチョコレートのイメージキャラクターを務めており、視聴者に甘くささやくようなCMがファンに好評でした。

しかし、セクシー女優との『ドロドロ二股交際』が報じられたことで一部視聴者から『清潔感がない』などと批判が噴出し、商品イメージまで悪化している。

また、櫻井翔(35)や二宮和也(33)ら他のメンバーもそれぞれにソロCMを抱えていますが、世間の反響は今ひとつ。

メンバー全員で出演している『キリンビール』のCMなどは大好評ですが、ソロとなると途端にインパクトが薄れるようです

と言っていました。

絶大な人気を誇る嵐だが、メンバーそれぞれとなるとまだまだSMAPには及ばないようで、これからは嵐をプッシュしていきたい事務所の思惑通りにはいっていないようです。

一方で、あらゆるジャンルで大幅な経済効果をもたらしている
スマノミクスはまだまだ続いていくでしょう。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ SMAP解散の原因がヤバすぎる・・・。黒幕はあの芸能界のドンだった!!!

SMAPが残したエグすぎる経済効果。一方、嵐の5人には暗雲が…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!