SMAP解散の理由がヤバすぎる・・・。黒幕はあの芸能界のドンだった!!!

芸能


2016年8月14日に、解散を発表したSMAP

解散の原因は、木村拓哉と香取慎吾の不仲説などが出回っていましたが、本当の原因は芸能界のドンによる独断的な暴挙だったということが判明しました。


理由を見ていく前に…SMAP解散の経緯をおさらい

誰もが認めた、国民的アイドルグループ「SMAP」。

一時代を築いた彼らがまさかいつか解散してしまうなんて誰も思っておらず、解散報道は”寝耳に水”といった感じでしたよね。

SMAPの解散説が報道された後も、

「メンバーたちは解散を思いとどまるはずだ」

と信じていた人が多いのではないでしょうか。しかし、解散報道は事実で…。

いったい彼らはなぜ、解散を決意したのでしょうか?

@sinnnng__k)さんの投稿

SMAPの解散理由について見ていく前に、まずはSMAP解散に至るまでの経緯を簡単におさらいしておきたいと思います。

SMAPが2016年末に解散するまで

2015年1月: 『週刊文春』がメリー喜多川のインタビューを掲載

2016年1月: 『週刊新潮』がSMAPの解散危機を報道、それを受けてSMAPが『SMAP×SMAP』で謝罪会見

この際、解散ではなく”一時活動休止”すると報じられました。

2016年8月14日: SMAPが12月31日をもって解散し、木村拓哉以外のメンバーは事務所から独立することを正式発表

2016年12月31日: SMAP解散

このように、『週刊文春』に掲載されたメリー喜多川のインタビューによってSMAP解散の流れができ、約2年の時を経て解散に至りました。

@na_na4168)さんの投稿

その裏には、SMAPを長年支えてきた女性マネージャーの存在と、それをよく思わない芸能界のドン・メリー喜多川との対立があったと噂されているのです。

【写真アリ】SMAP解散の理由と言われる女性マネージャー


1 2 3 4