SMAP解散の原因は国分太一だった?派閥にあった厳しい掟とは、

SMAPの解散が世間を騒がせたのが記憶にあたらしいですが、解散騒動の新たな説が浮上しました、、、

騒動の引き金が国分太一だったのではという情報が?

一体何をしたの?


スポンサーリンク

SMAP解散の引き金は国分太一!?


2016年12月を持って解散したSMAPの騒動の引き金となった人物が国分太一なのではという噂がネット上で飛び交っています。

どうしてそのようなことが言われるようになってしまったのでしょうか?

今回の騒動をたどるにはまずジャニーズ事務所内の派閥を知る必要があります。

ジャニーズの内側にある2つの派閥が大きく関係しているのはご存知だと思いますがまずは派閥の関係を御覧ください。

メリー喜多川・ジェリー藤島陣営と飯島三智陣営に別れていたんですね。

ジャニーズ事務所の中でも圧倒的な権力を持っていたのが社長のジャニー喜多川だったのですが、それを裏で操っていたのがメリー喜多川ともいわれています。

そのメリー喜多川からしたら次期社長に育て上げたいのはもちろん自分の娘であるジェリー藤島、、、

SMAPがまだ有名になる前はジェリー藤島を社長にしていこうと誰もが思っていたのですが、ここでもう一つの派閥筆頭主・飯島三智が猛威を振るいます

当時大人気だった「光GENJI」を裏目に、全く売れると予想もされていなかった「SMAP」を国民的アイドルまで育て上げてしまったのです。

ジャニー喜多川からしたらありがたいことだったのですが、メリー喜多川ジェリー藤島からしたら天敵が現れたも同然、、、

こうしてジャニーズ事務所には敵対し合うといってもいい派閥が生まれてしまったのです。

SMAPが引退したあともこんな経済効果を残すほど彼らを成長させるほどでした
SMAPが残したエグすぎる経済効果。一方、嵐の5人には暗雲が…


スポンサーリンク

国分太一がキッカケと言われるわけ

そしてメリー喜多川ジェリー藤島から相当可愛がられていた国分太一。

彼をテレビで出す際にメリー喜多川がテレビ局側にとんでもない要求をしていたことが発覚しました。

「国分は前番組の『いっぷく!』を含めると約2年、TBSで朝8時から9時まで帯の出演を続けています。この際、メリー陣営からテレビ各局に対して『国分の出演中、他局に飯島陣営のタレントを出演させるのはNG』だと通達していたんですよ。そのため、木村拓哉(43)や山下智久(30)らは、ドラマの番宣に出演することさえ相当困難になってしまいました。井ノ原の『あさイチ』に関しては、そんなルールも強いられなかったのですが、国分登板時の各局の混乱は相当なものでした」(同関係者)


これでSMAPと飯島三智の締め出しのいち役を担ってしまったのではと言われています。

そして国分太一がMCGを務めるTBS系番組「白熱ライブビビット」でSMAP解散騒動について

「SMAPのメンバーが何も語っていないので、僕からは何も言えない」


と沈黙を貫いたことでこいつは絶対に何か知ってると勘ぐられてしまったんですね。

敏感になった大衆や報道メディアの鋭さといったら本当に恐ろしいですね、、、

ここまで有名になってしまった人たちにはほとんどプライベートなんてないのでしょう。

それにしても共演NG ではなく他局にも出演NGを通せるメリー喜多川の権力って、、、

テレビ業界での彼女の多大なる権力が伺えますね、笑

それの対抗勢力の飯島三智もそれほどの敏腕だったことがわかります。

芸能界を大きく揺るがすジャニーズの騒動、今後もまだまだ静まることはなさそうですね!

スポンサーリンク