バカなの?亡くなった赤ちゃんの写真をSNSで投稿。胸糞悪すぎ…

SNS投稿

現代は何でもSNSで投稿するような時代になっています。何かイベントがあったときにアップする人も多いでしょう。

しかし、その投稿本当にアップしても大丈夫!?



スポンサーリンク

亡くなった赤ちゃんを!?

今は、完全にSNS社会。
FacebookにTwitter、Instagramなどなど。

種類も増えてますし、なんでも写真が画像を投稿している人が多いです。

旅行など楽しんでいる写真なら、見ていても「楽しそう!いいな〜」そのように感じるだけかと思います。

しかし!
中には、投稿してはいけないような写真を投稿する人も…。

あるユーザーはなんと!!
自分の亡くなった赤ちゃんの写真を撮り、投稿したのです。

これは・・・
いかんでしょ。

悲しいのは分かりますが、不謹慎すぎますよね!

本人もFacebookに投稿するかは悩んだと言われています。

しかし、

「今ある幸せが明日も続くかはわからない」
「そのことを伝えたかった」

と書いてあります。

それなら、文章だけで伝えるだけでいいんじゃないか?そう思うんですけどね。

わざわざお子さんの写真までのせる必要なんてないです。

本当に欲しくて産まれてきてくれたお子さんが、突然亡くなってしまうのは想像できないくらい悲しいことでしょう。

でも、亡くなった姿を写真で撮ることも、私には考えられないです。

それだったら、元気な姿の写真を残しておきたい、そうは思わなかったのでしょうか…。


スポンサーリンク

ネットの反応

お子さんが亡くなられて、悲しいのがわかるのであまりきつくは言えない…。

そう思ってましたが、ネット上ではそんなことないようで・・・。

・いかんでしょ。失態だね

・なんでも写真載せるってすげーな。キチガイだわ

・こういうのをSNSに上げる奴って相当依存してるんやろなぁって思うわ。なんか理由つけてるけど普通に頭おかしいやろ

・生前の写真載せるのは分かるが棺桶の前でスマホ取り出してパシャはないやろ

いたって正論ですね。

現在はネットで投稿した写真を悪用する人もいます。

そんなことを考えていたら、SNSで写真の投稿なんてできなくなりますが、それでももし亡くなったお子さんの写真が変な使われ方したら…。

そんな風には考えないんですね。

そして驚くことに、こういうことをする人って少なくないんです…。
その事実に狂気すら感じますわ。。。

関連記事

⇒ 女子高生のいじめがヤバすぎる…胸糞悪い画像だらけで吐き気が…