創価学会に入信している芸能人。今、人気のあの人まで!?

芸能


石原さとみ

親が創価学会員なので、子の石原さんも創価学会員に。

親が創価学会員の場合、生まれた子供も創価学会員で出生時に入会という掟になっている。

井上真央

これまでは、確証がなくただの噂だったのですが、地区トップが新年会の席で学会員だと発言したため、噂の壁を越えました。

岩隈久志

夫婦共に熱心な信者で、2人が出会ったのも学会系の美術館。

聖教新聞で紹介される。

滝沢秀明、上戸彩

創価学会の名誉会長が、「えー、義経に出る事になっている滝沢秀明、上戸彩、石原さとみは創価学会のファミリーです。皆で義経を見て、応援しよう」と発言したことから入信者だと言われています。

その他の入信者

・泉ピン子(月刊誌で紹介)
・おさる(創価大卒)
・和希沙也(聖教新聞で紹介)
・岸本加世子(副芸術部長)
・クリスタルケイ(聖教新聞で紹介)
・研ナオコ(創価PRビデオで紹介)
・高橋ジョージ(創価PRビデオでバンドのメンバーを勧誘した)
・ナイツ(2人共創価大卒)
・長井秀和(芸術部員)
・はなわ(所属事務所が認める)
・彦摩呂(芸術部員)
・山田花子(芸術部員)
・山本リンダ(副芸術部長)
・ロベルト・バッジョ(手術、療養している時に、知人に勧められ信仰)

これでもまだ一部ですが、お笑い、役者、歌手、スポーツ選手と幅広く有名な方達が入信しているのが分かります。

創価学会を辞めた直後にストーカー行為にあったり、創価学会の勧誘を断った芸能人がテレビから干されたりなど黒い噂も絶えない創価学会。

しかし、それだけに話題も尽きません。

もしかしたら、他にも沢山の芸能人が裏で創価学会を信仰しているのかもしれません。

関連記事

久本雅美が「創価学会に入らないから」干した芸能人。その驚愕な手口が…


1 2 3