底なし沼は本当に底なしなのか?検証結果が衝撃的だった・・・

お役立ち


テレビ番組「トリビアの泉」で紹介された、
底なし沼は本当に底なしなのか?を検証してみると・・・

底なし沼の検証とその結果

今回実証する底なし沼は、北海道稚内にある竜神沼

稚内にある文献では、

「昭和40年頃に15名程の行者が竜神沼を訪れ、南無妙法蓮華経を唱えながら沼の周囲を回り続け、
40~50周回った時、突如水面がざわめき、周囲は闇に包まれ、沼から龍のような姿が現れた」

とされています。

由緒ある底なし沼であるため、テレビ取材にあたっては検証前に竜神沼のお払いを行ったほど。地元住民もこの検証に興味を示し、竜神沼に押し寄せました。

「そうとうやっぱり深さはあると思いますよ」
「全然想像つかない」
「竜神沼の底は30km以上はなれた利尻島の姫沼までつながっている」


1 2 3