騒音おばさんの現在!驚愕の進化を遂げていた!!(画像・動画あり)

あの人は今


10年以上前、布団を叩きながら「引越し、引越し」と叫ぶ”騒音おばさん”が話題となったのを覚えているでしょうか?

当時は迷惑なおばさんとして扱われていましたが、実は「騒音おばさんは被害者だった」ということが現在噂されているのです。

その真相と、現在の姿について迫ります。

騒音おばさん事件の真実・真相について調べてみた

2005年、奈良県生駒郡平群町に住む主婦・河原美代子さんが、逮捕されました。

河原美代子さんが逮捕された容疑は、傷害罪。しかしこの女性こそ、

引越し!!引越し!!!さっさと引越し!!しばくぞ!!

と叫ぶ姿が有名になったあの「騒音おばさん」です。

9年間続いた、騒音おばさんからの「嫌がらせ」

騒音おばさんから被害を受けていたのは、彼女の近隣に住む夫婦。

Wikipediaによると、1996年に被害者夫婦が

朝6時に布団をたたいていることなどを注意した

ことをきっかけに、騒音おばさんは24時間365日、ラジカセやヒップホップ・R&Bの音楽を大音量で流し続けるようになったそうです。

An overhead shot of headphones on a keyboard and a tangle of wires

そのため夫婦は同年に一度裁判を起こし、騒音おばさんは慰謝料60万円を支払うこととなったのですが、嫌がらせは終わらず…。

その後も24時間音楽は鳴響き続け、ついに騒音おばさんは被害者宅の玄関を蹴るように。

この様子は防犯カメラにバッチリと写っており、騒音おばさんの逮捕に繋がったのでした。

手錠, トラブル, 警察, 逮捕, 犯人, 警察の使用法, セキュリティ, 犯罪

『めちゃイケ』で山本圭壱が騒音おばさんのモノマネ披露

騒音おばさんは、

自身が出す騒音により、近所に住む夫婦を不眠・目眩などで通院させた

として傷害罪で実刑判決が出たことにより、服役することになりました。

@akiragzsさんの投稿

またテレビのニュースなどでは、被害者夫婦がマスコミ各社に送った「騒音おばさんの動画」が繰り返し放送され、一時ブームに。

バラエティ番組『めちゃイケ』でも極楽とんぼの山本圭壱がモノマネをするなど、騒音おばさんはネタとして扱われ、その名は一気に広まったのです。

しかしその後、「実は騒音おばさんの方が被害者だった」という説が、ネット上で出回るようになりました。

ここからは、騒音おばさんの方が被害者であるという噂の根拠を、ご紹介します。

【真相】騒音おばさんは被害者だった?

まず騒音おばさんは、1988年に奈良県生駒郡平群町に家族とともに引っ越しました。

旦那との出会いは、お見合い。

しかし騒音おばさんの旦那は障害を持っており、旦那はそのことを隠して騒音おばさんと結婚したそうです。

3人の子供に恵まれた2人でしたが、旦那の遺伝なのか、子供3人とも障害持ち

そして娘2人は2000年頃に相次いで亡くなり、旦那と1人息子も、騒音おばさん逮捕時は病気で入院していました。

騒音おばさんの方が被害者であるかもしれない理由


1 2 3 4