国民的アイドルSPEEDのその後と現在

9f9cadc7429a37bc32d31f4f107806dc-1

一世を風靡したSPEEDの元メンバー

今井絵理子(32)が参院選で初当選しました。

メディアに取り上げられたこともあり

他のメンバーは今どうしてる?」と

元SPEEDメンバーの現在に注目が集まっています。


スポンサーリンク



今井絵理子の参院選当選で元ファン世代が注目

「国民的アイドルグループ」として

一世を風靡したSPEEDの元メンバー、今井絵理子(32)が

先の参院選で初当選。

 

選挙活動中からメディアに取り上げられたこともあり

アラサーを迎えたSPEED世代などが、

解散後のメンバーの人生に関心を寄せている。

 

抜群の歌唱力とダンスで一世風靡

いずれも沖縄県出身の小中学生4人で結成されたSPEED。

メンバーは新垣仁絵、上原多香子、今井絵理子、島袋寛子の4人で、

1996年のデビュー当時、年長の新垣が15歳、島袋12歳で平均年齢は13・5歳。

 

シングル「Body&Soul」でデビュー。

続くセカンドシングル「STEDY」が初ミリオンを記録すると、

その後もミリオン級のメガヒットを連発。

 

抜群の歌唱力とダンスでまたたく間に国民的アイドルに登りつめたが、

人気絶頂の中で2000年3月に解散。

 

わずか4年間で活動に終止符を打った。

 

今年で結成から20年の時が流れ、解散後のメンバーも今や全員30代。

 

解散後の4人はそれぞれの人生を歩み、紆余曲折を経て今に至る。

解散後のメンバーの足取りを追った。

解散後の4人の人生は山あり谷あり

・今井絵理子

先の参院選で見事初当選を遂げたが、

それまでの人生は、まさに山あり谷あり。

 

解散から4年後の2004年、

21歳で ロックバンド175R(イナゴライダー)

のヴォーカル、SHOGOとの結婚し、

耳に障害を持つ長男の礼夢(らいむ)くんを出産した。

 

しかし子育ての意見の食い違いなどから結婚からわずか3年で離婚。

 

2015年に島袋とユニット「ERIHIRO」を結成するが

パッとせず、わすか1年で政治家への転身を遂げた。

 

・島袋寛子

SPEED解散前の1999年8月にソロデビューし、

テレビドラマにも出演するなど

いち早く”解散後”を見据えた芸能活動を開始。

 

ミュージシャンとしては様々なジャンルに挑戦して

新たな可能性を模索するが、CDの売上げは今ひとつ。

 

芝居の方も目だった活躍を見せているとは言えない。

 

「ERIHIRO」もコケてしまい、

相方の今井は政治家になってしまった。

 

・上原多香子

解散後も芸能活動を継続。

CMモデル、声優を務めたほか、テレビドラマや舞台出演、

写真集の出版など多方面で活躍した。

 

2012年、ヒップホップグループET—KINGの

TENNと結婚したが、2年後の2014年8月に、

夫のTENNが自宅マンション駐車場の車内で首吊り自殺。

 

華々しい芸能活動と裏腹に私生活ではどん底を味わった。

苦難を乗り越え、

2015年10月舞台出演で芸能活動を再開している。

 

・新垣仁絵

メンバーの中で最もダンスがうまかった新垣は解散後、

好きなダンスと絵画を学ぼうとアメリカに留学。

 

帰国後は個展を開き、ヨガの資格を生かしてガイド本を出版。

芸能活動も再開させるなど4人の中では

最も地に足のついた活動を行っているように見える。

 

2013年、長く交際してきた男性と入籍したことを自身のブログで発表した。

 

40年前にもいた沖縄出身の国民的アイドル

こんなSPEEDとイメージが重なるのが、

同じく沖縄県出身の兄弟アイドルグループ「フィンガー5」だ。

 

デビューは43年前の1973年で兄弟5人はいずれも10代。

ヴォーカルの晃は12歳、妹の妙子は11歳で、

SPEEDのメンバーと同年代で芸能界入りした。

 

デビュー後、またたく間に人気を呼び、

実質3年ほどの活動期間でミリオンセラーを連発。

 

国民的なアイドルグループに成長したが、

約1年間の活動休止後は、

晃の声変わりもあって再び人気に火がつくことはなかった。

 

ハイトーンボイスとトレードマークの

サングラスでカリスマ的な人気を集めた晃は、

解散後も音楽活動やラジオでの活動を続け、

時々テレビにも出演している。

 

しかし解散から40年もの歳月が流れ、

フィンガー5の全盛期を知るのはアラフィフ以上の世代となってしまった。

 

SPEED元メンバーがアラフィフを迎える時、

メンバーはどうなっているのだろうか。


スポンサーリンク