STAP細胞はご家庭でも簡単に作れる。人工削減委員会に潰されたSTAP細胞の秘密


先日、ドイツでSTAP細胞の確認に成功しましたが

実はSTAP細胞がご家庭でも簡単に作れると話題になっています。

もしそうなら、理研でも再現できなかったという話は一体なんだったのだろうか。

 

削除されまくっていると噂の元記事の転載となります



スポンサーリンク

(転載)
実は、STAP細胞は簡単にご家庭で作れるのです。

もともと熊本大学で研究され、理研に委ねられたそうで、素になった培養液は「玄米乳酸菌」。

小保方さんは、偶然的に(言われるままに)その培養液でのSTAP細胞分裂に成功する。

そんなもの作られては、医薬品業界の一大事!
あわてて封印されましたが、現在某アメリカ薬品会社が特許出願したとの事で、全てが利権がらみ。


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

STAP細胞はご家庭でも簡単に作れる。人工削減委員会に潰されたSTAP細胞の秘密


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image