過労自殺までの道のり。ブラック企業従業員の末路に鳥肌が…

ブラック企業

最近はブラック企業に就職し、自ら命を絶ってしまう人も少なくないです。誰もが「そうなる前に辞めればいいのに」そう思うけど・・・

そんな心理状況ではないのです!


スポンサーリンク

ブラック企業に入社したら…

電通のこともあり、世間の問題として認識された『過労自殺』

1日睡眠時間も削り、休みもなしに働かされるブラック企業。。。

そして、限界がきた人は自殺という道を選ぶ人も少なくないです。

これを聞いたら、

「なんで自殺するの?自殺するぐらいなら会社辞めたらいいじゃん!」

そう思うでしょう。

しかし・・・
実際にその状況に陥った人はそれどころではないと言います。

そんな『会社を辞められずに追い込まれていく心境』のマンガが話題を呼んでいます!

自殺までの道のり。。。

マンガを書いたのは、Twitterユーザーのしおしおしいしおしお(@sodium)さん。

最初っから衝撃的です!!

マンガ

今まで「死にたい」と思って行動しているのかと思ったのですが、そうではないのか!?

『会社に行かなくていい=死』がきっと繋がっていないのでしょう…

この後どうなる!?

マンガ

人って追い詰められると、こんなにも思考力が奪われるものなのですね。
怖すぎます…。

マンガ

マンガ

マンガ

この道の考え方は的を得ているように思います。

末期まできてしまうと、こんなにも傷ついて、こんなにも周りが見えなくなるのですね…。

こんな状態で働き続けたら、きつすぎます。
そして最終的には・・・

マンガ

マンガ

ほんとに限界の限界までいくと、こうなってしまうのですね。
恐ろしすぎます。。。

スポンサーリンク

心のケアを!

きっとこの状態までなってしまう人は
「まだ大丈夫」

そう思い込んでいるのでしょう。

「私はまだ大丈夫」
「まだ頑張れる」

そんな風に思った時点で、大丈夫ではないのです!

心を休ませる時間を作ってあげましょう。

無理をしていくと、体調不良が続いたり、体調不良になりやすかったりします。

そうなったら、まず会社を休んで病院へ行きましょう。
また・・・
・自分のことや仕事のことをしっかり考えがえる時間を作ること。
・アホみたいに寝ること。

これらも大切です。

どうしても時間が取れない時は、通勤途中に座り込んで救急車で運ばれましょう!

1度ぐっすり眠るだけでも見えてくる景色が変わってきます。

世界は広いし、道も無限大にあります。

「きつい…」
そう感じたら、そのことを思い出してください。

ネットの反応

・洗脳に染まりやすい奴を探す能力に長けているのがブラック企業

・いきなり一人二人いなくなってもなんとかなるのが組織。自分がおかしくなる前に

・自分の命と仕事、どっちが大切なのか分からないなんて本当に馬鹿な人間だと思う。

・結局無駄なプライド持ってる奴が死んじゃうんだよな。

・生真面目な人は自分が辞めたら…そう思って辞められないんだろうな。

きっとこのマンガに共感できる人も多いでしょう。

もし、やばい…。
そう感じた時には、このマンガを読み返して!!

スポンサーリンク

関連記事

⇒ 【電通過労死】高橋まつりさんの同級生がTwitterで衝撃発言。

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

ブラック企業

過労自殺までの道のり。ブラック企業従業員の末路に鳥肌が…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!