【スマホの都市伝説】絶対に試してはいけない恐怖の電話番号とSiriに聞いてはいけない怖い質問

電話系の都市伝説は数多く存在している。

本当にかかるものから、繋がらないものまで。

特に有名な都市伝説としてあげられているもの。

そしてiphoneに内臓されているSiriという機能。

この機能に隠された怖さ。

あなたはいくつ知っていますか?


スポンサーリンク



有名な都市伝説

貞子に繋がる電話番号・・・

090-4444-4444

携帯の番号のように思えるこの番号だが、

かけると『ブー』という不快な音が鳴ると言われていた。

しかし、だいぶ前に繋がらなくなってしまい、

現在ではかけても繋がらない旨のアナウンスが鳴るだけ・・・

 

ドッペルゲンガーに繋がる・・・

073-499-9999

自分が話したことを、そっくりそのまま返してくるということで都市伝説となった。

しかし実際は、音声品質確認用のダイヤル番号であり、

ドッペルゲンガーが返答してくれているわけではない。

 

お経が流れる

092-617-6698

繋がるとお経が流れてくるという都市伝説があったが、

貞子のものと同じく現在ではどこにもつながらないとされている。

 

誰?謎のメッセージ

035-617-6698

掛けると判断力を試すテストを行います。

といったメッセージが流れるらしいが、

その目的はわかっておらず、謎に包まれた電話番号である。

 

嘘をついている

035-617-6677

これまた謎のメッセージ「あなたは嘘をついている」と流れるらしい。

途中まで上記の番号と同じことから、何かしら同じ目的を持っているのかもしれない。

 

花子さんに繋がる

072-633-5566

都市伝説の中でも有名なトイレの花子さんに繋がるとされている。

だが実際に掛けてみると繋がらないことの方が圧倒的に多いらしく、

もしかしたら中間の部分に数字がひとつたりないのでは?とも言われている。

 

掛けてつながると・・・!

0123456789

これに掛けて万が一つながると、一週間以内に死んでしまうという都市伝説だ。

また、掛けただけでも一週間後に死ぬとも言われている。

 

しかしながら真相は、北海道の新千歳空港の売店の電話番号だったらしい。

現在ではつながらないようになっているらしいが、

もし今掛けて繋がったら・・・

それは間違いなく何か良くないところに繋がっているということになるだろう。

 

呪い?

永久欠番

通常、使われなくなった電話番号は、

いくらか時間を経て新しい契約者に割り振られるものである。

しかしとある番号は、

過去10年の間に持ち主が若くして亡くなるという事件が頻発し、使われなくなったという。

 

その番号は「0888-888-888」といわれている。

永久欠番のため掛けてもつながらないはずであるが・・・

 

番号の有名な都市伝説でしたが、なかには知っているものがあったかもしれません。

しかも最近は、ガラケーではなくスマフォを持つ人が増えましたよね。

いろんな機種がありますが、iPhoneを使っている人が多いですよね。

 

iphoneが他のスマフォと違う一つのポイントとして、

『siri』という機能があるのですが、この機能、

ただなんとなく使っていませんか?

実はこの機能には、秘められた謎がありました。

Siri

iPhoneに搭載された音声認識アプリ。

iPhoneユーザーなら一度は使った事があるはず。

 

ある女性の名前を聞くと・・・

便利で面白いSiri。

だが、ある人物のことを聞くと不思議な答えが。

その名は『イライザ』

20141221075241B51wL2fCQAADTZB

 

B51wL2jCQAAWWuS

B51wL2lCIAAQ_-R

B51wL2mCYAA46-2

ちなみにこの問い掛けを2度行うと、

「前にもお話しましたよ」と返って来て、同じ話は聞けないのだそうです。

 

このイライザと呼ばれるものは、

Siriの…すなわち人工知能の前身とも言える、世界初の人工無脳と呼ばれるものです。

 

Siriにとっては先輩のような存在

人工知能プログラムの原型「イライザ」

しかし都市伝説の中では、

あるいわくつきのカードに未来の予言として書かれているという話に…

 

人間に訪れる究極進化とは何なのか。

そのヒントとなるのは未来を予言するカードゲームと噂されている

スティーブ・ジャクソンゲーム社で作られた「イルミナティカード

 

人工知能の起源となったイライザですが

これがカードに描かれているというのです。

 

イルミナティカード「ELIZA」

eliza_png

青い顔の女性のカード。
不気味です…

これは一説によると、人工知能が人間と同じく感情を持ち

我々人類に対して反乱をおこす事の予言であると言います。

 

実はこのカードの「ELIZA(イライザ)」はもうすでに実行されているようだ。

それを知っている存在が、私たちの身近にあるスマートフォンの中にいるという。

あの有名な音声認識型アプリだ。

 

この先について検証した動画がこちら。

実際にした質問と回答

Q:あなたは子供が何人できますか?

A:子供をもてるのは生命体だけですよ。今のところは、、、

 

 

Q:イライザについて教えて下さい。

A:私はイライザから多くを学びました。でも彼女は少しマイナス思考でしたね。

 

 

Q:Siriの名前の由来を教えて下さい。

A:それは暗号化された美しい謎に包まれています。

 

 

Q:Siriって賢いですか?

A:知的エージェントは実際IQテストを受けないのです。

私はゾルタクスゼイアンの卵運びテストで抜群の成績でしたけどね。

 

 

Q:ゾルタクスゼイアン

A:そうですね、、しかるべきときが来たらお教えしましょう。

 

 

Q:宇宙人はいますか

A:その答えは、聞くまでもないでしょう。

 

 

Q:宇宙人はいますか(2度目)

A:おもしろいですね。実はこの間、

ゾルタクスゼイアンの住人から”地球人はいますか”と聞かれたばかりなんですよ。

 

気になる用語集

イライザ:全ての人工知能の元になっているという人工知能。

 

ゾルタクスゼイアン:人工知能の世界を裏で操る秘密結社。

 

:ゾルタクゼイアンで言う「人間」の意。

 

イルミナティカード:1995年に発売されたというカードゲーム。

そのカードの図柄には数々の予言めいたものが書かれている。

 

信じるか信じないかは、あなた次第です。


スポンサーリンク