障害者という税金食い潰すだけのゴミを始末した英雄に賞賛の声がツイッターで殺到

神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で

植松聖が刃物で入所者を次々殺傷した事件をめぐり

賞賛の声がツイッターで殺到している。


スポンサーリンク



犯人は英雄?擁護する声が続出

https://twitter.com/mikan__orange__/status/757697097332174848

https://twitter.com/sumetana0807/status/757712940250173440

https://twitter.com/yk3280/status/757715690891513856

 

介護業界の過酷な労働環境

業務内容や条件はさまざまだが、

夜勤生活支援員の時給は神奈川県の最低賃金である905円だった。

 

介護業界の労働問題に改めて注目が集まる中、

「安い、かわいそう」

「ほんと何とかしてほしいよ福祉職の待遇」

と同情の声が寄せられている。

 

彼を擁護するわけじゃないですが、

世の中の大多数の日本人は核武装容認派なわけで、

別に特別な思想なわけじゃないでしょ障害者云々も

本音で言えばみんな嫌っているのが普通です。

 

そのうち「殺してくれて感謝したい気持ちもある」って

台詞が遺族から聞かれると思う。

メディアはちゃんと報道すべきだけど、どうでしょうか?

 

障害があるから面倒見切れない。

だからお金払って他人に面倒を押しつけてる。

 

思っても口にしたり実行するのは間違ってるけど

面倒見切れず預けられてる障害者を目の当たりにして○ねと思うのはわかる。

そしてゆとり世代の介護職員は心構えとかの教育と

精神面でのケアが必要なんじゃないかなぁと思います。

 

905円は「低すぎ」か

no title

18時から翌朝8時半まで働き、休憩は2時間

事件の起こった「やまゆり園」は医師や看護師などの専門職を除き、

入所者の世話人や生活支援員といったパート労働者を

ハローワークで7月31日まで募集している。

 

世話人の業務内容は入所者の食事づくり支援や清掃など。

勤務時間は午前7時から午前10時、午前7時半から13時半、13時半から19時半の3パターンを選べる「日勤」だ。

休憩時間は設定されておらず、

賃金欄には「基本給(月額平均)又は時間額970円~1070円」とある。

 

対する生活支援員は、就業時間が18時~翌朝8時半までの「夜勤」だ。

業務の内容は「グループホ-ム夜勤業務」。

 

休憩時間を120分取ってあるものの、

賃金は「時給 a 基本給(月額平均)又は

時間額905円~905円 b 定額的に支払われる

手当a + b 905円~905円」とあり、世話人より低そうだ。

 

ちなみに、15年10月18日から神奈川県の最低賃金は

905円となっている。

 

報道を見る限り、殺人未遂と建造物侵入の容疑で逮捕された同施設の元職員、植松聖容疑者(26)は警察の調べに

「辞めさせられて恨みがあった」と語っていると報じられている。

植松容疑者は当時のツイッターで「自主退職」と投稿しているが、

障害者に危害を加えるような言動が原因で退職と同時に

「措置入院」になったとされる。

 

植松容疑者の勤務や、

待遇や業務内容に不満があったどうかなど、動機との関係は不明だ。

犯人に同情の声も

しかし、事件が報じられて以降、

「やまゆり園」の求人情報がツイッター上に拡散し

「何で夜勤でこんな低賃金なんだよ」

「求人条件が、酷過ぎる」

「安い、かわいそう」

 

といった声が相次いでいる。

 

また、事件をきっかけに、

障害者施設の労働問題への関心も高まっており、

「働けば心が病む福祉・介護職の労働環境ってどうなってるんだろうな」

「なんで介護って低賃金なんだろう」

「介護職や福祉関連職はもっと尊重されるべきで待遇や給料も改善すべき」

などといった意見が目立っている。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 【津久井やまゆり園事件】障害者支援団体からのメッセージが素晴らしいと話題に。「安心して堂々と生きてください」

 

⇒ 相模原殺人事件・やまゆり園だけじゃない「重度知的障害者」の実態がヤバすぎた…(画像あり)