怖すぎる聖徳太子の予言。ホントかよwww


歴史上の人物で有名な聖徳太子

「冠位十二階」や「十七条の憲法」で有名な聖徳太子には

もう一つの顔がありました。

それは未来を見通す力を持つ預言者だったようです。


スポンサーリンク

聖徳太子の人物像

お札にもなっていました。

 

聖徳太子は飛鳥時代の皇族、

政治家とされる厩戸皇子または厩戸王の後世の呼称。

 

聖徳太子は大王(天皇)中心の政治をめざし

遣隋使派遣,冠位十二階や十七条憲法を制定した。

また,四天王寺・法隆寺などを建立した。

 

「冠位十二階」や「十七条の憲法」で有名な聖徳太子には

もうひとつの顔があるという。

それは未来を見通す力を持つ預言者としての顔。

 

『日本書紀』の巻の二十二には、


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

怖すぎる聖徳太子の予言。ホントかよwww


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image