チェコが学者の発表。おうし座流星群の小惑星が地球に衝突危険が?


おうし座流星群の中の小惑星が地球と衝突する可能性が高まっていることが発表されました、、、

地球と衝突する恐れのある小惑星や損害の規模はいったい、、、


スポンサーリンク

おうし座流星群が地球に衝突!?

2017年6月6日、チェコの天文学者チームがおうし座流星群の小惑星が地球に衝突する可能性が高まっていることを発表しました。

おうし座流星群といえば9月下旬から11月終わりにかけてほぼ毎年見かけることができる流星群ですね。

その流星群が地球と衝突する恐れがあるって一体どういうことなのでしょうか?

そもそも流星群とは地球の公転軌道と宇宙のチリの帯が重なり、チリが大気との摩擦により高温になりその成分が光を放つ現象ですが、今回、おうし座流星群のチリの中でも大型のもの144個を分析したところ中には直径200~300メートルの小惑星を少なくとも2つを含む分岐(ルート)が発見されました。


1 2 3

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

チェコが学者の発表。おうし座流星群の小惑星が地球に衝突危険が?


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image