5歳7ヶ月で世界最年少出産した少女がヤバすぎる(画像あり)


5歳7ヶ月21日という

世界最年少で子供を出産したリナ・メディナさん。

今回は世界最年少出産の実態を紹介します。


スポンサーリンク

世界最年少で出産した女の子

南米・ペルーで

1933年9月27日に生まれたリナ・メディナちゃん

彼女はなんと幼稚園に通う年齢の時に出産をしました。

 

リナ・メディナちゃんは

人形遊びが好きな普通の女の子だったといわれています。

 

5歳の時お腹が大きくなったために

病院で診察を受けたところ、妊娠7か月と判明。

 

1か月半後の1939年5月14日に

帝王切開で男児を出産。

 

妊娠当時の写真がこちら

mig

 

産まれた男児は2700gの標準的な赤ちゃんで


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

5歳7ヶ月で世界最年少出産した少女がヤバすぎる(画像あり)


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image