【地震情報】関東で地震が発生!首都圏直下型地震はいつ発生する??

o0600033811835400615

日本は地震大国なので

いつ大地震が起こってもおかしくないと言われています。

 

南海トラフ以外にも「首都直下型地震」も

またいつ起きてもおかしくないとメディアでも取り上げられています。

 

東京や関東に住んでいる方は気が気でないのではないでしょうか?

首都直下型の地震はいつ来るのか?

最新情報を元にまとめました。関東お住まいの人、必見です!!



スポンサーリンク



首都圏直下型地震とは?

45

首都圏の中心で歴史的に繰り返し発生するマグニチュード7級の巨大地震

 

関東地方の南部(神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県・茨城県南部)中心地域であることから

南関東直下地震とも呼ばれる。

 

関東の地震パターンは2つ

200年周期の巨大地震の発生パターンが、
海溝型』と呼ばれるものです。

これは近年でいうと、
大正時代に起きた関東大震災がこれにあたります。

 

もう一つが『直下地震タイプ』。

活断層による地震はプレート運動の影響による間接的な地震となります。

 

首都圏直下型地震はいつ起きるの?

首都直下型のマグニチュード8クラスの巨大地震は
約200年周期で発生しています。

その巨大地震の発生後、約80年から100年静穏期を経て、

再び活動期に入っていきます。

 

1923年に起きた大正の関東大震災から90年。

そろそろ活動期にはいるのでマグニチュード7クラスの地震は

いつ起きてもおかしくないんです。

いつ起きてもおかしくないので地震対策を!

首都直下型地震は2016年に起きる!
と胡散臭い預言者は言いますが、

関東方面でのここ数ヶ月の連続して地震が起きてますので

あながち間違いではありません。

 

ただ、首都直下型地震がいつ起きてもおかしくない以上、

事前に地震対策をしておくのが懸命ですね。

避難経路の確認は大丈夫ですか?
もしもの時の食料の備えは?

逃げる準備はしておくべきです!

 

具体的にどのように備えていけばいいかは

こちらを参考にして対策して頂ければと思います。

【備えあれば憂いなし】地震までに備えておくべき4つのこと

top


スポンサーリンク