【祝結婚】田畑智子、メンヘラで自殺未遂の過去も。 現在の生活は?


女優として活躍している田畑智子と俳優の岡田義徳が長い交際期間、そして様々な困難を乗り越えついにゴールイン! 過去にはメンヘラで自殺未遂騒動を起こしたこともある田畑智子の現在の姿や活動をまとめてみました。

田畑智子がついにゴールイン

女優の田畑智子が、俳優・岡田義徳と1月1日に結婚していたことが明らかになりました。

所属事務所を通じて、2人は連名の直筆メッセージを公開しています。

「報道関係者の皆様へ」と題し、

「1月1日に入籍いたしましたことをご報告させていただきます」

「お付き合いを始めてから約6年半。紆余(うよ)曲折ありましたが、たくさんの方々に助けていただき、今の2人があると思っています。」

と元日婚を報告し、周囲に感謝の気持ちを綴っています。さらに、

写真誌が報道したところによると、2人の交際が発覚したのは、舞台共演中の2011年9月のこと。ですが、田畑・岡田双方の事務所は当時、お互いを「友人の一人」と説明し、交際を否定していました。

しかし二人が交際を認めざるを得ない事件が起こりました。それが田畑智子の”カボチャ”緊急搬送事件です。

田畑智子がメンヘラで自殺未遂?緊急搬送事件とは?

2015年11月5日、田畑智子が同棲先とみられる岡田義徳の自宅マンションから病院に搬送されたのです。

この騒動で田畑は左手首を切っており、警視庁は自殺を図ったとみていました。

交際のもつれ?もしくはメンヘラ?と様々な憶測が飛び交いましたが、田畑の所属事務所は

「カボチャを切っていた」

と説明し、事故であることを強調・自殺未遂を否定しました。

岡田の所属事務所も同様の説明をしましたが、

「交際していることは事実。お互いの自宅を訪れることがある」

と田畑との交際を認め、半同棲していることを明言しました。

2016年1月には破局ではないか?報じられたこともありますが、ゴールインへ向けしっかりと愛を育んでいたのですね。

田端智子、6年半の交際期間を経て「けじめ婚」

元日婚の少し前、岡田義徳は男気溢れる“けじめ婚”を宣言していました。

「僕も男としての責任を取ります!彼女のご両親にもお会いして、『結婚します』ということを
伝えてきました」

「はい、認めてくださっていると思います」

田畑の実家に挨拶を済ませたことを報告していました。

https://twitter.com/chimu1000/status/949915457212968964

田畑智子の母は結婚に反対?

田畑智子・岡田義徳との結婚に田畑の母が反対しているとの報道もあります。

老舗料亭を営む田畑の母にインタビューしたところ、

「基本的に、結婚には反対なんですわ。だって、仕事ちゃんとしてるんやろか(笑)」

「そやけど、あんまり私らが反対して、2人の気持ちを逆なですることもできません。」

「前に“かぼちゃの件”もあったことやしねぇ。また何しでかすか分かりませんやん(笑)」

随分と辛辣な言葉に思えますが、それも愛する娘を心配するがゆえの親心なのでしょう。

田畑智子のプロフィールの現在とこれから

田畑智子の母は有名料亭の女将。とすると、田畑は良家の娘なのでしょうか。

プロフィールをみていきましょう。

https://twitter.com/ninmari/status/946236213630943232

本名:田畑 智子(たばた ともこ)

生年月日:1980年12月26日

出身:京都府京都市

血液型: A型

事務所:フロム・ファーストプロダクション

田畑智子は京都の祇園にある老舗料亭「鳥居本」に生まれました。この料亭は享保に創業しており、300年も以上続く老舗料亭です。

田畑が12歳の時、映画『お引越し』の主演女優としてデビュー、高い演技力が認められて新人賞を多数受賞しました。2000年には、NHK連続テレビ小説『私の青空』でヒロインを務めるなど、女優として着実なキャリアを積んできました。

実家が老舗料亭だった事から元芸妓の祖母や両親から京都人として厳しく躾られたんだそう。当時は不満に思うことも多かったようですが、時代劇で着物や作法に苦労しなかった時に初めて祖母・両親へ感謝の気持ちを抱いたというエピソードもあります。

flowerさん(@kabochafly)がシェアした投稿

田畑智子の母から見た岡田義徳の印象は?

娘の結婚には賛成していない田畑母ですが、相手の岡田義徳に対しての印象は悪くない様子。

「岡田くんはきちっとしたスーツにネクタイを締めて、髪の毛も短く整えてはりました。礼儀正しくて真面目そうな人やと思いました」

と語っています。また、娘である田畑智子についても

「岡田くんとヨリを戻してから、電話した時の智子の声が全然違います。やっぱり彼がそばにいてくれて、あの子も心強いんやと思います。」

「今後は周囲に迷惑をかけんように2人で頑張るなら、最終的には本人たちの判断に任せませるしかありません」
「いろいろ言いましたけど、2人が幸せになってくれたらそれでええんです」

と話しています。

数々の困難を乗り越え、ようやく叶ったゴールイン。

”カボチャ自殺未遂事件”当時はメンヘラのような精神不安定な時期もあったかもしれませんが、現在は私生活も充実しているようです。

女優としてもさらにステップアップしていくに違いありません。

田畑智子・岡田義徳の新婚カップル、どうか末永くお幸せに!