KITTE博多館長の立原英樹(たちはらひでき)って誰?

fds

女性に抱きつき、胸を触ったとして逮捕された立原英樹容疑者。

福岡県の博多駅前にある大型商業施設「キッテ博多」の館長だったという。

立原英樹の素顔に迫る。



スポンサーリンク



立原英樹ってどんな人?

KITTE博多のオーナーさんということだが、まず、KITTE博多という商業施設がかなりすごかった。

その写真はこちらである。

fds

博多駅前にあるということで、東京のデパートと比較しても差がないほどの大きさだ。

このKITTE博多の館長ともなれば、かなりの年収があるはずである。

 

気になる立原英樹容疑者の顔写真であるが、東洋新聞の特集でインタビューされていた時に顔写真が掲載されていたようだ。

立原英樹容疑者の顔写真

右の男性がKITTE博多の館長の立原英樹さんだそうである。

立原英樹容疑者は47歳。

そして、KITTE博多は2016年の4月にオープンしたばかり

このオープンしてまだ4ヶ月という短期間の間で、館長がわいせつ行為で報道されてしまい、KITTE博多の社員や、博多に在住の人々にとってはこのニュースは衝撃的だったようだ。

自身も館長という大役を得て、年収もかなり上がっただろうに、このような報道がされてしまっては解雇が確実だろうと思われる。

21歳女性の右胸をわしづかみ・・・。

立原英樹容疑者は8月6日の深夜2時ごろ、福岡市博多区のマンションのエントランスで、21歳の女性の右胸をわしづかみにした

被害者の女性は派遣社員の女性で、大学生ではないらしい。

しかし、21歳という若さでマンションへの帰り道に47歳の男性に抱きつかれて胸を触られるというのは、かなり恐怖だっただろう。

しかも時間は深夜2時。

博多区の住宅街ということもあり、人通りも少なかったことが推測される。

被害者の女性は、胸をつかまれた時点で大声を出して110通報をしてそれ以上の事なきを得た。

勇気ある行動である。

立原英樹容疑者のコメント

深夜2時という時間帯ということもあって、立原英樹容疑者はお酒を飲んだあとの帰り道だったようだ。

本人のコメントとしては

「酔っ払っていたので、やったかどうか覚えていません」

というようにコメントしている。

 

立原英樹容疑者がKITTE博多を作り上げるときには、KITTE博多についての誇らしいコメントをたくさんしていた

災害・病院不足など、社会問題の解決にも積極的に取り組む姿が見られ、立原英樹容疑者は真面目で一生懸命な人柄というのが印象的だった。

一例として、KITTE博多の建設に向けてこのようなコメントを残している。

「東日本大震災や福岡西方沖地震の経験を踏まえ、このビルでできることを考え、積極的に提案しました」

「実は博多は、病院が少ないんです。これだけの人が集まる場所ですから、商業施設の中に病院があってもいいのではないかと」

KITTE博多のおかげで、博多は夜でも明るく「安心して歩ける通り」に生まれ変わった。

しかし、今回、自分自身がKITTE博多で成し遂げたかったこととは全く逆のわいせつ行為を行なってしまった。

前評判もあっただけに、博多市民はKITTE博多に失望してしまったかもしれない。


スポンサーリンク