長野県の限界集落で蔓延する大麻コミュニティーの実態。


22人もの男女が大麻を所持していたとして

集団逮捕されるという異例の事件が発覚しました。

今回は限界集落で蔓延する

大麻コミュニティーの実態を紹介します。


スポンサーリンク

限界集落で起きた大麻集団逮捕

長野県大町市と池田町の限界集落に住んでいた

27歳~64歳の男女22人

大麻を隠し持っていたとして集団逮捕されるという

衝撃の事件が起きました。

 

限界集落とは

人が集まって居住している状態を「集落」と呼び、

何かあれば皆で協力する共同体です。

 

必然的に近所関係が密接で、

同族が集まって始まった集落もあります。

 

限界集落とは、

これらの小規模な集落が少子高齢化と同時に過疎化し、

労働力や生活の維持管理能力を失っていくことで、


1 2 3

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

長野県の限界集落で蔓延する大麻コミュニティーの実態。


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image