高樹沙耶が大麻所持で逮捕。大麻女優の衝撃の事実が明らかに

578d05e5

10月25日、元女優の

高樹沙耶さんが逮捕されました。

逮捕後、衝撃の事実が発覚しました。
 


スポンサーリンク



 

高樹沙耶と同居人の男性2人が逮捕

高木容疑者は、

今夏の参院選では医療用大麻(薬)の必要性を訴え、

出馬したものの落選となってしまいました。

 

高樹沙耶のブログでは若い頃、

海外で大麻を経験していたという

驚くべき事実も書かれています。

 

逮捕された石垣島では、

男性4人と同居していたという話も。

 

高樹容疑者は、

 

「私の家から発見された大麻は、

私のものではありません」

 

そう容疑を否認しています。

 

しかし、同居していた男性の1人・森山繁成容疑者(58)は

「私のものです」と容疑を認めつつも、

共謀については否認しています。

 

一方、

もう1人逮捕された小見裕貴容疑者(26)も

大麻の所持は否認しており、

麻薬取締部は3人が常習的に大麻を使用していたとみて、

捜査を進めるようです。

 

薬(大麻)は海外で経験

参院選の時は自らの大麻の使用は否定していましたが、

本人のブログをさかのぼってみると2012年頃に

このような記事が書かれています。

 

正直申し上げます、私の海外の経験で知りました。

18歳ぐらいの時に初めて知り、

時おり食べたり吸引しました。

 

私個人の感覚からしましては、

お酒、たばこ、チョコレートよりも

安心で安全で多幸感を得られる、

そしてアンチエージングには

最高の植物だと信じております。

 

また、参院選の時も当時の使用は否定しましたが、

過去の大麻の使用経験に対しては

 

「海外で使用したことはありますが、それを言うと

そこばかり取り上げられてしまうのでコメントは

控えさせておただきます」

 

と答えていました。

87678129_smap-63

 

大麻にハマるまでの経緯

高樹沙耶容疑者は、

1983年に映画『沙耶のいる透視図』で主役デビュー。

 

その後、

数々の大ヒットドラマに出演し

女優としての地位を確立します。

001-21

 

若手女優の頃は高級マンションに住み、

ディスコなどで夜遊びを繰り返していました。

 

それからセレブリティ的なものを目指すようになり、

ブランド品につぎ込むようになります。

 

そして、

1998年に結婚するもわずか2年で離婚。

 

心に傷を負い芸能界を引退し、

都心を離れ自然の中で生活していました。

 

39歳の頃には、

フリーダイビングの大会で見事銀メダルに輝きます。

 

このダイビングとの出会いが心境に進化をもたらしたのです。

 

「ベンツに乗ったり、

エルメスのバックを持ったりするのが幸せだったり、

豊かという価値観から、綺麗な空気を吸って、

自由な時間がたくさんあって

という世界へ価値観がシフトした」

 

と語っていました。

 

そして、

自然の中で過ごし心の傷も癒され芸能界に復帰します。

 

しかし、

2012年に自身のブログでした宣言で

世間を騒がせました。

 

私このたび、大麻草検証委員会の幹事となり、

自然回帰活動とともに、

このことを多くの方に知っていただきたく

活動に参加することを表明いたします。

 

つまり、大麻の合法化を訴える活動を宣言したのです。

このことで芸能界に復帰していた彼女のあだ名は『大麻女優』。

仲の良かったスタッフもとばっちりは受けたくないのか、

距離を置くようになりました。

 

「1番ショックで辛かったですね。

その頃に涙は出し尽くしましたね。

私あなたに何か危害加えた?おかしな発言した?

いじめた?気が狂った?してないでしょ!?」

001-22-768x432

このような発言をした頃には、

外見にも変化があるように思えます。

肌は老化し、白髪も増えたように見えますね。

 

2012年、仕事を失ってしまった彼女は

再び芸能界引退を余儀なくされます。

そして逃げるように石垣島に移住したのです。

 

しかし、待っていたのは住人たちの白い目でした。

怪しいように見られ、大麻で全てを失いお金も無くなり

ある意味、落ちぶれた女優とみられていたようです。

 

石垣島での生活

高樹沙耶さんが住んでいるのは、

石垣空港から車で30分ぐらい走らせた場所。

 

生活してる母屋と寝る用の建物が分かれていて、

リビングも質素な感じです。

そして驚くことに、ここで4人の男性と暮らしているのです。

 

高樹沙耶さんは自営業と言われていますが

『虹の豆 浮世離れ』という

ペンションを経営していたと言います。

 

月で30万ほどの売り上げになっており、

それを生活費にあてていました。

 

今ではようやく地元の住人にも

仲間と認められるようになっていたそうです。

 

それだけに今回の逮捕では、地元の方から

・逮捕されたと聞いて大変残念です。

 

・ペンションのカフェを利用したことがあるけど

感じのいい対応でした。

 

医療用の大麻の推進を訴えていた人が、

違う目的で利用したのではないかと思ってしまいショックです。

 

・静かな島でこんなことが起きてしまい、

困惑しています。

 

このように言われている方もいます。

 

7年前から怪しい生活を送っていた?

『オリラジ』の中田が7年前に、

高樹沙耶容疑者の自宅に行ったときのことを明かしました。

bdbbc5b6c2f718bd2e1f324d0dbb1e9a-m

 

その頃は千葉に住んでいたそうですが、

 

「部屋の中とかも大麻関係のものが多くて。

大麻が好きというよりも

何かをカモフラージュしているようにも見えた。

大麻にのめりこんじゃってる上で、

吸っていることをカモフラージュしているような」

 

と、衝撃的な発言をしています。

 

4人の男性と同居するというのも普通とはかけ離れています。

中田は普通の生活から離れていったのは

離婚してからだと言います。

 

そして『いつか何かする』と心配していたそうです。

その予想は的中してしまいました。

 

今は大麻を所持していたことに対しての逮捕です。

次は薬物使用での再逮捕が起こってしまうのか。

今後に目が離せなですね。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 【芸能人薬物】大河主演級大物俳優が薬物で逮捕秒読み。高知逮捕に続き芸能界激震情報!