【元女子バレー】高橋みゆき、第1子妊娠を報告!!旦那の職業と年収は?

スポーツ 芸能


高橋みゆきの愛称は「シン」

これはコートネームと呼ばれるもので、 特に女子のクラブに多いのですが、バスケットボールやバレーボールの世界ではコート内では名前で呼び合わず、コートネームで呼び合うことが通常です。

バレーやバスケのように展開が速いスポーツでは、名前で呼んでいる時間がないので、全員に2、3文字程度のコートネームがついているのです。

コートネームはその選手の特徴や期待を込めたネーミングが多く、上級生が考えてつけてくれるのが一般的です。

高橋みゆきのコートネーム「シン」も、「心(=シン)を鍛えるように」との意味が込められています。

この「心(=シン)」という名付けから、精神力について考えるようになり、「自分は追い詰められないと力を発揮できない」と気づいたそう。

@0v0.0x0.0u0さんの投稿

それからはあえて辛い環境に身を置くようになり、イタリア修行もその一環で、プレースタイルも言葉も全く異なる中で自分と向き合い成長したようです。

高橋みゆき、バレーボール一家に生まれる

高橋みゆきは山形県出身です。

実家は自動車整備工場を営んでいるそうです。

父(正)、母(美津子)、2歳年上の兄(正人)、2歳年下の弟(直人)、さらに4歳年下の弟(和人)の6人家族です。

高橋みゆきは4人兄弟の紅一点なんですね〜。

お父さんがバレーボールチームの監督をしていて、お母さんもお兄さんもバレーボールをやっていたので、高橋みゆきも自然な流れでバレーボールを始めたそう。

弟の高橋和人もバレーボール選手として活躍しました。

@maiko_hizabonsan)さんの投稿

現在は選手生活を引退し、日立リヴァーレで指導者をしています。

髭が似合いそうな濃い顔立ちで、イケメンですね。

高橋みゆきの子供時代・まとめ


1 2 3 4 5