高橋ひとみと旦那の夜の生活にクレームが…激しすぎてヤバすぎるw

女優・高橋ひとみさんが、番組『ウチくる!? 』で新婚生活を赤裸々に語りました下の階から苦情が来る位の夜の生活をしていたそうですが…。

真相はどうなのでしょうか?



スポンサーリンク

夜の生活は新婚だからやりまくり!?

26日に放送した『ウチくる!? 』に高橋ひとみさんが登場しました。

約3年前の2013年に一般男性と結婚した高橋ひとみさん。

番組内で出会いから結婚生活までを話すシーンがあったのですが、実は付き合いだして結婚まで2週間という早さだったと言うのです。

しかも、出会ってからは3ヶ月

こんなにも短い期間で、付き合って、結婚というのは普通の人には考えられないのではないでしょうか…。

そんな2人の気になるところは・・・夜の生活だと思います。

ゲストとして登場した俳優・高嶋政宏から、

「2週間の間にやることはやってた?」

と突然ふられると、戸惑いながらも即答で、

「そりゃやってるでしょ(笑)」

「(結婚した時は)向こうは50歳で私は52歳だったけど、50代でもすごいんですよ。新婚だから」

と話は昼の番組らしからぬ、そして女優らしからぬ方向に、夫婦生活をぶっちゃけました。

さらにあまりの激しさからか

「マンションの下の階の人からクレームが来たんです。安普請じゃないのに…。

管理人さんが(クレームに)来て。そうしたらウチの主人が『ウチだって新婚なんですよ』
と言ってて、『わあ、すてき』と思った」

と詳細を語っていました。

この昔話を聞いていた中山秀征さんは頭を抱え、高嶋政宏さんも「伝説の人ですよ」とコメントしていました。

下の階からクレームって、想像つかないのですが…。
どんだけ激しかったんですかね。


スポンサーリンク

プロポーズのときも泥酔?

大の酒好きで知られる高橋さん。
なんと、プロポーズのときも泥酔していたそうなのです。

「(プロポーズの言葉は)『ずっと一緒にどうのこうの』みたいな…」

と話しており、はっきりと記憶していないと言います。

そのために旦那さんからは『禁酒令』が出されていて、飲むときはワインもグラス2杯までと決められているそうです。

「飲むときはなみなみ入れてもらう」 と話し、「そのせいでキッチンドリンカーになった」 と告白していました。

そして、キッチンでこっそり缶酎ハイを飲んでいるが、ゴミ出しが夫の仕事で、空き缶を出せずに『タンスの奥に飲んだ缶をしまっている』と話していました。

そんなお二人ですが、現在の旦那さんが初婚で結婚され、まだお子さんはいらっしゃらないそうです。

50代でこんな体験をするなんて、すごいとしか言えないですが、ちょっと羨ましいですね。

今では50代でも出産する時代で、美魔女がひしめくようになっています。
今後も楽しみですね。

高橋ひとみ・プロフィール


生年月日:1961年8月23日
出身:東京
ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属
女優

17歳の時に友人と寺山修司演出の舞台オーディションを受け、合格。

1979年に同期の三上博史と同様に『寺山修司の秘蔵っ子』というフレーズで、舞台『バルトークの青ひげ公の城』でデビュー。

1983年には『ふぞろいの林檎たち』でテレビドラマデビューし、1985年には『スケバン刑事』の海槌麗巳役を演じました。

2011年秋には、デビューから長年に渡って所属していたJVCエンタテインメントからホリプロ・ブッキング・エージェンシーへ移籍しました。

2013年11月中旬に年下で外資系企業に勤務する50代の一般男性と結婚していたことが判明したのです。

ネットの反応

・高橋ひとみさんが面白いし、可愛い50代で素敵

・高橋ひとみが夫婦生活赤裸々に語ってて草

・下ネタ全開でビックリした…

・つきあって2週間で結婚を決めたらしいんだけど…すごすぎる…

・高橋ひとみ最高だな!新婚でやり過ぎて下の階からクレーム来たとか!

引いたという人もいましたが、ビックリしたとか、面白いというコメントも多いです。

そんなことを話してもドン引きされるだけじゃないのは、人徳かもしれないですね。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 和田アキ子と川島なお美の不仲説…死の直前に浴びせた暴言が酷すぎる

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

高橋ひとみと旦那の夜の生活にクレームが…激しすぎてヤバすぎるw


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!