高畑淳子の不倫はガセ!!結婚歴・離婚歴をまとめて解説。

スクリーンショット 2016-08-24 10.06.38

高畑裕太が高畑淳子さんと大谷亮介さんの間にできた息子だということが判明し、高畑淳子さんの不倫なのではないかという噂が流れている。

確かに、高畑淳子さんの結婚歴・離婚歴は複雑である。

そこを分かりやすく解説していく。



スポンサーリンク



最初の結婚は24歳の時

高畑淳子さんが最初に結婚したのは24歳。

当時の結婚相手は、青年座という劇団に所属していた男性と結婚したとのこと。

当時は高畑淳子さんも今のように活躍していたわけではなかったことと、お相手の男性が劇団員だったということもあり、経済状態はあまりよくなかったらしい。

そして、そのまま貧困生活が続き、わずか1年半で結婚生活は終わってしまう。

24歳から25歳に1度目の結婚をしていた。

 

そして2回目の結婚は、高畑淳子さんが31歳のときだ。

そのときは一般男性との結婚だったそうだ。

この結婚の時に、高畑裕太の姉である高畑こと美さんが生まれている。

高畑こと美さんについてはこの記事でも解説している。

高畑裕太の姉、高畑こと美も女優だった!強姦事件で女優業に打撃・・・。

 

しかしその2回目の結婚も、離婚にいたってしまう。

離婚の原因は、お互いのすれ違いではないかとメディアでは取り上げられている。

たしかに、忙しい高畑淳子さんには、一般男性との結婚生活は難しかったのかもしれない。

そして最後に、大谷亮介さんという俳優の方と恋愛関係になる。

高畑裕太は大谷亮介さんとの間にできた子供である。

高畑裕太は現在22歳。

そして高畑淳子さんは現在61歳で、大谷亮介さんは現在62歳。

高畑裕太を出産したのは、高畑淳子さんが39歳で大谷亮介さんが40歳だった時だということになる。

 

31歳で一般男性と結婚して、娘を生んで離婚したあと、39歳で大谷亮介さんとの間に子供を生んでいたという流れである。

しかし、高畑淳子さんと大谷亮介さんは結婚はしなかったという。

大谷亮介さんはこのようにコメントしている。

「そのことについては否定しません。

裕太さんは私と淳子さんの息子です。

私は過去に淳子さんと結婚を前提にお付き合いしていましたが、
結婚には至りませんでした。

その後は、親密な交流は控えてきました」

大谷亮介さんは、高畑裕太が生まれたあとは高畑淳子さんとも高畑裕太とも関係を持っていない。

高畑裕太も番組内で「父親とは会ったことがないので知らない」というように発言している。

つまり、結婚せずに子供だけを生んで、そのあとは高畑淳子さんがシングルマザーとして高畑裕太を育てたということである。


スポンサーリンク



高畑淳子さんの結婚歴・離婚歴まとめ

以下の表でまとめてみた。

24歳 青年座の男性と結婚
25歳 経済的な理由で離婚
31歳 一般男性と結婚し、長女を出産
??歳 一般男性とすれ違いが理由で離婚
39歳 大谷亮介さんとの間に子供を出産

高畑淳子さんもかなりの恋愛遍歴を持っているようだ。

高畑裕太の家庭事情は複雑だったようである。

 

関連記事はこちら

大谷亮介は結婚せずに息子を放置・・・。韓国人だという噂も!