高畑裕太の埼玉の入院先は楽山病院か北辰病院。VIP待遇すぎてやばい・・・。

fsfsf

高畑裕太が釈放され、その後、病院で入院することとなった。

逮捕されてから精神状態にダメージがあり、そのために入院することになったという。

その入院先の病院が豪華すぎると話題になっている。


スポンサーリンク

埼玉の入院先の病院

高畑裕太であるが、釈放された後に真っ先に入院することとなった。

理由は精神的な面が大きいようだ。

そして、報道では精神科急性期の治療ができる埼玉の医療施設だということで、以下の2つの病院に特定された。

埼玉県越谷市にある「北辰病院(ほくしん)」か、同じく埼玉県越谷市にある「楽山病院(らくざん)」である。

この2つの病院の施設は豪華だと話題になっている。

一つずつどんな病院なのかを見てみよう。

北辰病院の施設

北辰病院は、病院の一室もホテルのような内観をしている。

まるで入院しているとは思えないような綺麗な設備である。

ss-2

テレビもついているようだ。

この一室に入る前のロビーもかなりきれいだ。

ss-3

まるでホテルの待合室。

精神科急性期の病院であるが、精神的なダメージを解決するためにはこのような上品さが必要なのだろうか。

病院内には、楽器などが置いてあり、自由に演奏できるようになっているようだ。

体を動かせるジムのようなスペースもある。

ホテルとして利用しても上級のホテルに感じられる北辰病院。

そのVIP待遇ぶりは、強姦事件で逮捕された高畑裕太を入院させるには豪華すぎると世間では感じられている。

スポンサーリンク

楽山病院の施設

高畑裕太が入院したと思われる病院は北辰病院と楽山病院。

楽山病院もかなり豪華すぎる施設となっている。

まるで一流ホテルだ。

まずはフロアから見てみよう。

ss-4

なんということだ。

これは綺麗すぎて病院とは思えない。

ドリンクコーナーやキッチンコーナーも設備されており、自由に行き来できるようになっている。

まるで一流ホテルだ。

ss-5

入院する室内もかなり豪華。

ホテル顔負けの設備になっている。

ss-6

広いしテレビもあるし、何よりも綺麗。

こんなにハイクオリティな施設に高畑裕太は入院することとなった。

 

ネットでは大批判が殺到

強姦事件を起こした高畑裕太。

精神的なダメージがあったからといって、釈放後にこのような病院に入院するというのはいかがなものだろうか。

今回の釈放も示談による金での解決だった。

そして、金でまたクオリティの高いホテルのような病院に入院することになる。

強姦をしても金があれば何をやってもいいのかというような世間からの批判が殺到している。

ネットでのコメントはこちらである。

「おいおい、豪華すぎだろ。強姦事件を起こしたやつの待遇だとは思えない。」

「高畑淳子、さすがに甘やかし過ぎ。これまた再犯するぞ。」

「なるほどね高畑裕太はこうやって育てられてきたわけだ。」

「こりゃ被害者怒るだろ。示談金出したあともまだこんだけ金があんのな」

「世の中、金次第か。」

高畑淳子を母親に持つ高畑裕太。

金があるということ、金があれば何でもできるのか感が世間を大きく失望させたようだ。