高島礼子の画像が完全にアウト!衝撃的な画像が流出・・。芸能界の闇が深すぎる・・・

d1252f50-s

高知東生が覚醒剤使用で現行犯逮捕されました。

このニュースは大きく報じられ、

インターネット上でも大きな話題となったのだが…

同時に妻である高島礼子にまつわる

過去のニュース」も話題になっています。



スポンサーリンク




■意味深な顔をした高島礼子 

その過去のニュースとは、

2015年に神奈川県から警薬物乱用防止対策官に任命されていたということ。

神奈川県を中心としたニュースを報じる

『タウンニュース』を見てみると、

そこには意味深な顔をした高島の写真が掲載されていた…。

no title

Twitterでも心配する声が

夫と違ってCMの仕事やイメージキャラクターなど

多数の仕事があるだけに、

Twitter上でも、高島を心配する声が多くあがっている。

 

高島礼子さんは地獄のような毎日ではないか?

? 安房荘 拓 (@awa_maru) June 28, 2016

高島礼子さんかわいそうだなあ。

わたしもう思いました、

やたら肌が黒くなって歯が白光りしだしたら、

そういうことなんだよきっと…

アビスゲートが開いてるんよ

? ことりましまろ (@p1y0ko100) June 28, 2016

高島礼子さんの心境てどんなだろうか、、、

? mayao (@mayang_island) June 28, 2016

 

芸能界の闇が深すぎる

現在のところテレビなどの仕事を降板するなど

高島に影響は出ていないようだが、

高島がプライベートでも仕事でも非常に苦しい状況にあることは

間違いなさそうだ。

 

芸能人が起こした薬物関連の報道が後を絶たず

「芸能界の闇が深すぎる」といった声も多数聞く。

誰もが知っている有名な人物が次々と逮捕される状況は、

収まりそうにない。

2d6bd1be3f1252973c4d96b94e415e30-1

ノリピーも清原も撲滅ポスターやってましたし。

酒井法子の「ダメ。ゼッタイ。」のポスターと似たようなものか

no title

介護で芸能界を引退したはずが・・・

高知東生こと大崎丈二容疑者は

妻の高島礼子の父の介護を引き受け、

芸能界を引退しました。

 

ところが、その美談の裏で

ホテルでホステスと一緒に覚せい剤・大麻をキメて

現行犯逮捕されるとは・・・

 

エステサロンをオープン

高知容疑者は今年5月6日

横浜市・元町にエステサロン「エスクラ」をオープン。

 

これは元芸能人が店を出すという

よくある話を越えて

かなり野望に満ちたビジネスのようなものです。

 

高知は体温管理士の資格を取り

3年かけてホットリボーンという

体温アップの新施術を考案。

 

ホットリボーンで商標登録までしています。

 

現在の肩書

株式会社ティービージェー代表取締役で

オリジナルの美容機器を開発し、

フランチャイズを募り、

ホット・リボーン資格制度までスタート。

 

設立した協会の副理事が高島で

トップ会員に愛人の名が・・・

 

また、ホット・リボーン普及のために

一般社団法人・日本トータルビューティー協会

を設立し、高知が理事・CEOを務めています。

 

愛人と高島礼子の関係性

協会ホームページを見ると

副理事が大崎礼子(高島礼子)

 

そして、賛助会員として

一番上に書かれているのが

フリープランナー 五十川敦子

 

この五十川敦子こそ

今回横浜のホテルで一緒に覚せい剤をやって逮捕された

愛人ホステスの名前なのです。

 

2人はこの横浜のホテルを

何度か利用していて愛人関係だったとも報道されています。

(ちなみに高知のエステサロンも横浜です)

 

協会副理事の高島と

トップ会員の五十川容疑者は

どこかでニアミスしていたか、

もしかすると顔見知りかもしれません。

 

逮捕されたホテル特定

元俳優で会社経営の高知東生容疑者と

知人でクラブホステスの五十川敦子容疑者が、

覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(所持)の疑いで

厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された

 

横浜市南区のホテルが、

神奈川県警伊勢佐木署から100メートルにも満たない

場所だったことが25日、分かった。

 

警察署からわずか徒歩約1分の場所で覚醒剤を使っていたことになる。

2人が泊まったホテルは、

10軒ほどが立ち並ぶホテル街にあり、

その一角では最高級の施設。

 

逮捕された部屋は不明だが、

利用していた木曜から金曜にかけての宿泊料金は6900円から。

最上級の部屋は1万9900円と高めの設定。

会員になると朝食が付くサービスがあり、

高知容疑者は五十川容疑者と

モーニングを楽しむつもりだったのかもしれない。

 

ホテルは昨年12月にオープンしたばかり。

外観も内装もアジアンリゾート風の凝ったつくりで、

ローションプレー用のマットや、

浴槽を7色に照らす照明器具などを全室に完備。

肌にやさしい軟水を使用し、

ヘアアイロンや美顔器など女性向けの設備も充実。

 

最上級の部屋は露天風呂付きで、

湯船に漬かりながら55インチのテレビを楽しめる。

 

また、利用客にバイクやバリ島旅行が当たるキャンペーンも実施している。

ホテルの従業員は取材に対し「何も分かりません」と話し、

逮捕時の様子は明かさなかった。

 

別のホテルの従業員は「この通りは価格帯の安いホテルが多く、

平日はデリなど無店舗型の店を利用する短時間の男性客が多い。

芸能人が来たとは聞いたこともない」と話す。

「一番高いホテルを選んだところが元芸能人らしいなと思った」と苦笑した。


スポンサーリンク



介護で引退はウソ?

高知容疑者は昨秋、

高島の父の介護に専念するために引退したとみられていた。

しかし、実際は美容関係の会社を立ち上げるなど

起業家としての人生を踏み出したところだった。

 

「“高島父の介護に専念”という美談は

高知の周辺関係者から流れた話で、

いつでも芸能界に戻ってこられるようにという親心からのもの。

実際は高知が俳優業に限界を感じて引退しただけのことで、

本人は美容関係の起業でひと儲けを考えていて、

5月には横浜元町に会員制の高級エステサロンをオープンしたばかりだった」

 

高知容疑者が代表を務めるT社はホームページ上では、

「トータルビューティーを徹底追求する」企業とされ、

独自の美容理論が綴られていた。

 

高知は本名の大崎丈二・代表取締役社長として

顔写真を掲載。

 

その横には「予防、改善を最大のテーマとし、

民間の会社である私たちにしかできない

独自の理論と方法で美と健康をアプローチする会社です。

 

研究を重ねた高いカウンセリングと技術力を兼ね備えた

私たちスタッフがお客様のライフスタイルを第一に考え、

サポートしていきます」と説明が加えられている。

そこに元芸能人による副業のノリはなく、

“本気のビジネス”を十分に感じさせるものだった。

 

実家では介護していなかった!

また先日、高知が高島父の介護を

していたとは思えない出来事もあった。

 

高島が主演する明治座公演の制作発表での席でのことだった。

 

「引退した高知のことを聞かれた高島は、

『実家での介護はヘルパーがしている。

高知は難しい書類仕事を率先してやっている』と答えたんです。

記者のあいだでも『それって介護というのか?』など疑問が浮かんでいましたが、

それ以上は誰も突っ込まなかった。

いま思えば、そういうことだったのかと」

 

今回逮捕された2人への家宅捜索は終わっており、

すでに「空のパケ」といわれる小型ビニール袋などの関係物が押収されている。

高知の自宅、つまりと高島と同居する家からもこの

「空のパケ」が押収されているという。

今後は入手先などに捜査が及んでいく。

 

高島礼子の女優業を助ける美談の夫――。

そんな仮面のウラの正体が徐々に明らかになるだろう。


スポンサーリンク



r>