高島礼子も逮捕される!!!?離婚の裏に隠された真相がヤバかった!

スクリーンショット 2016-08-01 21.34.06

元俳優の高知東生の覚せい剤所持での逮捕。

妻であった高島礼子にも、その疑惑の目が向けられている。


スポンサーリンク



高島礼子はどこまで知っていたのか

高知東生が覚せい剤で逮捕された後、高島礼子はすぐさまコメントに対応し、こう答えた。

「報道で知り、ただただ驚いて困惑しています」

報道陣に囲まれて答えた高島礼子は、夫の覚せい剤の使用を知らなかったと言っているのである。

しかし、2人は別居しているわけではなく、同居している。

しかも、高知が所有していた覚醒剤の量はかなり多いし、自宅からも発見されている。

「清原和博は覚醒剤を0,1グラム所持したとして逮捕されていることからも分かるように、高知が所持していた覚醒剤約4グラムと大麻約2グラムというのはかなり多い数字だ」

清原の所持量に比べて、かなり多いことが分かる。

テレビ局の関係者からもこんなコメントが出ている。

「高島と高知は別居などはしておらず、同居していた。

自宅の家宅捜索では、高知の部屋からストローが押収されている。

高島自身が高知の異変に何も気付いていなかったとはにわかに信じられず、高島に疑いの目が向けられてもおかしくない事態だ。」

この疑惑が持たれたまま、今回、7月29日に高知東生が保釈され、8月1日に離婚することになった。

 


スポンサーリンク



一部のネットユーザーの声

ネットではこの一連の流れについて怪しいという噂が流れ、こんなコメントも上がっている。

「同居してて夫の覚せい剤使用に気づかないって、そんなことあるか?」

「高知の覚せい剤所持量、大量すぎるだろ。」

「高島礼子も覚醒剤やってたとか。そしたら逮捕だな。」

 

実際に高島礼子も、警察から容疑をかけられ、検査を行なったという情報も入っている。

そのときは反応はなく、白判定された。

 

しかし、通常、覚醒剤は初めて使う人なら5日間放っておけば体から抜けて反応が出なくなるという。

よって、5日間のあいだが開いていれば、もし覚醒剤を使用してたとしても警察の調べで白判定が出てしまう可能性もあるのだ。

 

酒井法子が覚醒剤で逮捕された時も、この流れであった。

まず夫が逮捕され、そして同居していた妻にも容疑がかけられ調べたところ、黒と判定。

酒井法子は逮捕されることになった。

 

高島礼子のコメントは自分に否がないアピール?

気になるのは高知東生が逮捕された後の高島礼子のコメント。

それが、自分の女優人生を守るための発言なのか。

自分の夫に対する失望の発言なのか。

高島礼子のコメントをまとめてみた。

 

まずは高知東生が逮捕された当日のコメント

「報道で知り、ただただ驚いて困惑しています」

「今後、事実関係が明らかになることを見守らせていただければと思います」

 

高知東生が逮捕された6日後の発言。

「それも選択肢の一つ。私が自分のために、自分を守ってくれる方のために、そういう決断をしなければいけないということも現実を見て、今後の彼の動向を見て判断しなきゃいけない」

高島礼子らしい冷静な判断とコメントという感じもする。

しかし、やはり自分の身を守っているのでは?という疑惑も払拭できない。

 

ネットでは、

「高島礼子のコメント、これ完全に逃げてない?」

という厳しい声も上がっている。

高島礼子も、酒井法子の二の舞いになってしまうのだろうか。


スポンサーリンク



関連記事はこちら

高知東生と高島礼子が離婚!!2人の子供はどうなる?

【芸能人薬物】大河主演級大物俳優が薬物で逮捕秒読み。高知逮捕に続き芸能界激震情報!