【弟切断事件】「内臓はトイレに流した」容疑者の竹内愛美は父親も殺害か?

千葉県で起きた切断遺体事件。

容疑者の竹内愛美は父親も殺害したと話題になっています。

また、新たな供述をしているようで・・・


スポンサーリンク

姉が新たな供述

今月の12日に千葉県で行方不明になっていた

竹内諒さん(21)が同じ家に住む姉によって

殺害され遺体を切断された事件。

 

胴体や足、頭部などが家の中のビニール袋から見つかっており、

姉の竹内愛美容疑者(25)を死体損壊の容疑で逮捕しました。

 

最新の竹内愛美容疑者の画像と逮捕時・・・

2c6e9ff2-s 3e8539bf-s ed368c08-s f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2-2 d099d886ed65ef765625779e628d2c5f

 

見つからない遺体の一部

部屋から見つかった遺体はすべてではなく、

内臓などが見つかっておりません。

 

竹内愛美容疑者は捜査官に対して供述を始めました。

切断した際、トイレに内臓を流したと話しているそうです。

 

トイレに流したのであれば、すごく細かく切ったことになります。

 

遺体は見つかった時には冷たく、冷蔵庫で保存していたそうです。

遺体が腐敗して匂いなどが周囲にバレないようにしていたと思われます。

 

8月終わりか9月初めころに殺害してから、

逮捕されるまでの約2週間。

 

死体を隠ぺいしようとしていたことでさらに罪は重くなるでしょう。

 

弟を殺害した姉の動機

一軒家で、2人で暮らしていた愛美容疑者と諒さん。

 

通報した男性によると、

諒さんは真面目でプライベートや家庭で

大きなトラブルは抱えていなかったという。

 

一方で、関係者によると、

親族の1人は愛美容疑者が

「諒のことはどうでもいい」と話すのを聞いたという。

 

逮捕後、

「包丁で弟を切断した」「悪いことをした」

と供述している愛美容疑者。

 

弟の仲が悪くなったのは生活の際の、

ささいなことの積み重ねのようです。

 

弟の諒さんはTwitterに姉に対する不満を投稿などしていたようです。

 

家での冷蔵庫は別々で、

公共料金などの支払いも半分ずつ払っていたようです。

 

諒さんの親しい友人によると、

愛美容疑者と諒さんは冷蔵庫や掃除機は別々、

公共料金は割り勘で、

普段からコミュニケーションが少なかったという。

 

2人の両親

二人が小さいころに両親は離婚していたようです。

父親に育てられたものの、数年前に父親は変死。

現在は両親はいなかったそうです。

 

ネットでは

父親も姉が殺害したんだろ

父親を殺したことの口止めとして弟を殺したんじゃ?

と、父親の殺害まで疑うような事態になっているそうです。

 

兄弟でケンカするのは誰にでもある話ですが、

殺害しようとした動機には

本当は何か理由があるのかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

⇒ 【千葉バラバラ殺人事件】弟が殺される原因となった姉弟の3つのルール。

 

⇒ 【千葉遺体切断事件】容疑者の竹内愛美は弟と近親相姦の関係だった!?