【千葉遺体切断事件】容疑者の竹内愛美は弟と近親相姦の関係だった!?

0-3-30

千葉県で発生した遺体切断事件で

容疑者の竹内愛美は弟と近親相姦の関係だった可能性が浮上しました。


スポンサーリンク

事件の概要

今年の8月末から連絡が取れなくなっていた男性に

心配した同級生が訪ねたところ、

男性の姉が部屋に入ることを拒んだことで

不振に思い通報したそうです。

 

捜査員が部屋に入ると人の頭や脚が切断された遺体が

袋に入れられ放置してあったのを発見、

バラバラにされた部位を集めると

人一人分ほどになることが判明したため、

部屋にいた女性に事情を聞くと

私が包丁で切断しましたと発言しました。

 

事実関係を確認し死体損壊・遺棄容疑で逮捕しました。

 

竹内愛美容疑者と弟の関係

竹内愛美容疑者(25)と弟の諒さん(21)の関係が

未だ明らかにされていないため、

様々な憶測が飛び交っています。

 

事件が起こったアパートには愛美容疑者と諒さんの2人暮らしで、

元々は父親も含め3人で住んでいたそうです。

 

しかし、

数年前に父親も変死したため

現在は2人暮らしをしていたとのことです。

 

ここでネットで事件の関連性を

様々な角度から予想している情報を整理してみます。

 

一つ目。

この姉弟は近親相姦の関係にあり

諒さんに彼女が出来てしまったため

愛美容疑者が殺害を強行、遺体をバラバラにした。

 

二つ目。

愛美容疑者は諒さんの殺害には関与していないが、

愛美容疑者が連れてきた彼氏が近親相姦の関係に気付いてしまい

彼氏が諒さんを殺害

そして愛美容疑者が遺体を解体したという共謀説。

 

愛美容疑者と諒さんが付き合っていた可能性

0-2-16

 

ただ単に一緒に出歩くことになっただけかもしれないが、

この頃から近親相姦の関係にあった可能性があります。

 

諒さんに彼女が出来たため嫉妬の末、
殺害に至った可能性

h_10-3

 

彼女がいることをツイッターで公言していることから、

嫉妬心から犯行に及んだ可能性も考えられます。

 

普段から仲良く散歩に行っていたという情報もあるので

本当に仲が良かったのか、

それともそれ以上の関係がこじれた末の事件なのかは

現時点では不明です。

 

事件直前に知人が自宅を訪ねていた

殺害された竹内諒さんの知人は連絡がつかないことを不審に思い

事件直前に自宅を訪れていたんです。

 

その知人が日本テレビの取材に答えていたのです。

知人と愛美容疑者のやり取り

諒さんの知人は自宅に訪れた際、

ドアの向こうから姉の竹内愛美容疑者が出てきて、

自分の目で(諒さん)見たいと伝え、

「中に入れてくれ」と愛美容疑者に言いました。

 

すると愛美容疑者は「家には入れられない」と伝え

ごめんなさいバイトの時間があるから」と言われ

玄関のドアを閉められていたんです。

 

その後の事情徴収で新たな供述

逮捕された竹内愛美容疑者は

些細(ささい)なことで弟ともめ事になり、殺害してしまった

と口を開き、さらに弟の諒さん遺体の切断について

殺害したあと遺体の処理に困り、解体して捨てようと思った

と供述しました。

 

maxresdefault

 

竹内愛美容疑者を知る近所の住民は

「そんなことする子には全く見えない」という声が

ほとんどで驚きを隠せない様子でした。

 

愛美容疑者は「2週間くらい前にやった」と供述しており、

遺体の損傷も激しく悪臭なども漂っていたと思われます。

 

通報したのは諒さんの友人ということで、

訪問した際に愛美容疑者が部屋に入れるのを頑なに拒んだ以外にも

臭いが漏れていたため通報に至ったのかもしれません。

 

まだ、

事件の真相は不明な点が多く諒さんを殺害した犯人が

誰なのかすら判明していません。

 

愛美容疑者以外の人物が犯行に及んだのだとしたら、

さらに事件は複雑化していくかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

⇒ 【弟切断事件】「内臓はトイレに流した」容疑者の竹内愛美は父親も殺害か?

 

⇒ 【千葉バラバラ殺人事件】弟が殺される原因となった姉弟の3つのルール。