深夜のタクシー恐怖体験。帰宅して降りようとすると信じられないことが…

体験談


中でも一番怖かったのは

高速道路の追い越し車線を

走っている時にいきなり

「ここのパーキング入って!早く!」と突然言われれて

後続のトラックに接触仕掛けて

事故りそうになったことがあるそうです。

 

あまりにも危なかったので

突然の進路変更の理由を聞くと

 

「ここのパーキングエリアの

コロッケが美味しいとネットで見たから食べたくなって」

 

コロッケが食べたい為に行き先変更を伝えたそうです。

 

このご時世で高速道路を使ってくれる

お客さんはかなりありがたいのですが

コロッケ一個の為に命の危機にさらされてもと思ったり…

 

運転手にお願いすれば

なんでもしてくれると思いがちになってしまいますが

運転手も乗客と同じ人間。

 

運転には限界があるので

無理な注文はほどほどにしてあげてくださいね。

関連記事

⇒ バイクを運転していた男性が上半身切断。悲惨な末路が怖すぎる。

 

⇒ 交通事故で少女をかばって片足を失った。10年後、その少女が結婚すると聞き・・・


1 2 3 4