【北海道7才男児置き去り事件】田野岡大和くんの父親・田野岡貴之が新たに爆弾発言

行方不明から今だ見つかっていない田野岡大和くん。

手がかりもない状況にもかかわらず

父親の田野岡貴之から新たに爆弾発言が飛び出しました!



スポンサーリンク



父親の証言

昨日
no title
今日
no title

これは酷い。

進行方向が逆になるのはさすがに記憶違いじゃないですよね・・・

 

まだ何か隠してるのでしょうか。

父親の証言を冷静になって考えると

Uターン出来ないから歩いて探しに行ったって言ってたけど

それ以前にUターンしまくり。

 

昨日は母親の話で「道を大回りした」

今日は父親が話した経路

ついでに姉の言う事も変化してる

もう誰を信じていいやら・・・

 

よく言われるのは

嘘をつくには高い記憶力が必要。

話が二転三転するのは動揺の証。

父親の顔色が悪いのは息子を思っての悲壮感ではなく

事態を騙し続けられるかという不安からの憔悴が強い。

 

犯罪もしたことがない普通に暮らしてる家族。

犯罪の知識もなければ補う知恵もない。

証言が二転三転、辻褄不可思議は当然な結果。

捜索、自衛隊派遣で発見できないのも当り前かもしれません。

 

話が曖昧になるのは口裏あわせの辻褄が悪く

その場しのぎ、時間稼ぎの思考のみ。
時間が経てば経つほど嘘が露見、
収拾不能になって父親が自白するか自殺するかのどちらかひとつ。
それでも頑なに隠すなら、これしか残ってない

証言が一転二転三転・・・

しかも通りすがりの道で降ろしたんじゃなくて

置き去りにするために山に入った形になっています。

嫌な予感しかしません。

 

単に家から行方不明になっただけだと殺害して埋めたと疑われる危険があります。

遭難しそうな山道でいなくなった事にすれば

見つからなくてもクマに食われたで警察が山で遭難して行方不明と認定されるので

自分たちは残された可哀想な家族ってお墨付きを得られるということでしょうか。

 

探してる人たちは流石に怒っていいかと思います。

今だ真相は明らかにされていませんが大和くんの安否が心配です。

無事、元気な姿で戻ってきてほしいです。


スポンサーリンク