【北海道置き去り事件】田野岡大和君、無事保護も一家離散の悲惨な末路

未分類


親の躾で北海道の山中に置き去りにされた田野岡大和君。無事に保護された大和君ですが、現在は家族がバラバラになるなど悲惨な状況だそう。それには田野岡大和君の性格がやんちゃ過ぎることも関係している!?

置き去り事件の田野岡大和君、悲惨な現在の状況

親の躾により、北海道の七飯町森林で行方不明になっていた田野岡大和君

必死の捜索が行われ、そして「無事保護された」との一報を受け、日本全土で安堵の声が聞かれました。

@ai0511.lovemusic)さんの投稿

大和君の父親は会見を開き、自身のしてしまった「誤った躾」の謝罪と、捜索に当たってくれた捜索隊に感謝を述べました。

この事件で一気に有名になった田野岡大和君ですが、現在悲惨な状況にあることわかりました。

それは、Twitter情報ですが

というもの。

事件当初、大和君の親は山菜取りの最中ではぐれたと嘘をついていたり、祖母から父、母、姉の証言が食い違う事が多く、「親が犯人なのでは?」と疑われていましたよね。

また、父親の大和君を心配する素振りから「嘘くさい」「何か隠しているんじゃないの?」との意見も多く聞かれました。

【しつけ置き去り事件】「マジかよ・・・」田野岡大和くんが父親と母親について衝撃発言。

置き去り事件後、家族がバラバラに…

山に一人置き去りにされ、行方不明になっていた田野岡大和君。

事件前は

父親はもともと道内で単身赴任
休日のたびに帰宅して一家でよく外出していた
母親は看護師でY君たちの子育ては祖母が手伝っていた

引用元: NEWSまとめもりー

という情報もありましたが、現在は両親の離婚で一家離散の状態になっているそう。

事件以降、世間からバッシングを受け大和君の父親は、「精神的に参っている」「憔悴しきっている」との情報もあり、置き去り行為はやりすぎですが反省している様子が伝えられていました。

【置き去り男児】「奇跡の生還」を生んだ田野岡大和くんの驚愕エピソード

田野岡大和君、北海道置き去り事件の詳細

2016年5月28日、田野岡大和君は父・母・姉の四人で北海道鹿部町の公園へ遊びに来ていました。

川遊びを楽しんでいたところ、大和君くんが人や他の人の車に石を投げつけてしまったそうです。

反省させるために、帰宅途中に林道で車から降ろし置き去りに

大和君が泣きながら車を追いかけてきて、一度は車内にいれるも、500m先の三差路で再び置き去りにしたようです。

家族の証言では「置き去りにしたのは5分程度」とのことですが、その間に姿が見えなくなってしまいました。

子供の足ではそう遠くに行けないのですぐに見つかるだろうと思われていましたが、捜索の開始が遅れたこともあり発見まで6日も要してしまう結果に

捜索が遅れた理由として、父親が置き去りの理由や状況をなかなか言い出せずにいたようです。

”お仕置き”が原因という事が恥ずかしかったのでしょうが、一刻も早い捜索が必要な状況でしたので、この父親の言動に疑問を持つ声も多く聞かれました。

【田野岡大和くん置き去り事件】「親は間違いなく逮捕される」尾木ママのブログがとんでもないことに・・・

田野岡大和君、無事発見されるまでの時系列

行方不明になっていた田野岡大和君が無事保護されるまでを時系列にまとめました。

・2016年5月28日、29日
大和君が置き去りにされた現場から南側を重点的に2キロの範囲で捜査。

・5月30、31日
捜索範囲を大きく拡大し西側に約15キロの範囲を馬、警察犬、自衛隊を導入し約200人態勢で捜索。

・6月1日
捜索現場を北側の林道や大人でも入っていけない草木が生い茂った範囲を重点的に捜査。

・6月2日
行方不明になった範囲を重点的に捜査。ローラー作戦を導入。

・6月3日午前7時50分頃
陸上自衛隊駒ケ岳演習場内で大和君を発見。

@ta_ke_0311)さんの投稿

保護された大和君が語ったところによると、28日にはすでに自衛隊の倉庫にいたそう。

ですが、自衛隊員は30日に倉庫点検を行っています。その時は室内の乱れはなく、人がいる形跡はなかったとのこと。

無事発見できたので良かったですが、モヤモヤが残るなんとも不思議な事件ですね。

【失踪事件の裏話】田野岡大和くんは遭難じゃなかった!「誰かが保護していた」可能性が浮上!行方不明事件の真相究明へ

田野岡大和君の発見現場

発見された場所は陸上自衛隊駒ケ岳演習場で行方不明になった七飯町の山林から北東に約6キロの地点にあります。

発見された倉庫のような小屋までは、最短ルートの林道でもかなりの急斜面の道のりということもあり、この小屋は捜索の対象外だったそう。

6月3日午前7時50分頃、雨が降ってきたので演習場にいた自衛隊員が雨宿りのために倉庫に入ったところ、中に立っている大和君を発見しました。

隊員が「大和君かい?」と尋ねると、「そうです」と答え、空腹の大和君におにぎりとお茶を渡したのだとか。

その後大和君は一時的に病院に入院する流れとなりました。

最短ルートでも相当な体力と時間が必要なのに、大和君は手にすり傷程度の外傷だけで、入院した病院側の会見では、若干の低体温などが見られるが、食事もとっていないわりには「とても元気」と診断されました。

発見された倉庫にはストーブがありましたが、電力が別の場所にあるため使えない状態で、隊員の宿泊用に置かれていたマットレスにくるまり寒さを凌いでいたそう。

彼こそがまさにサバイバー!!

3日に報道された大和君無事保護の報せや6日の大和君退院はその日のトップニュースになりましたね。

久々に明るい話題のニュースとして扱われていたのですが、同時に批判も多く聞こえる事件でもありました。

両親がやった置き去り行為はやりすぎだという認識は一致していますが…元は大和君が親の注意も聞かずに人や車へ向かって石を投げつけていたのが原因です。

明るい声が大々的に取り上げられる一方で、実は大和君の言動を見て眉をひそめている人達も多かったのです。

両親の過失を責め安否が心配されてはいましたが、大和君の性格に疑問を持つ方が大勢現れました。

ただのやんちゃで元気な子供なら良いのですが…。

【北海道小2置き去り事件】田野岡大和くんの姉が現在ヤバイことになってる・・・

まとめ

親の躾で北海道の山中に置き去りにされた田野岡大和君。

祖母から父、母、姉の証言が食い違うなど疑問の多い事件ではありますが、何はともあれ無事保護され周囲は安心しましたね。

現在は家族がバラバラになるなど悲惨な状況という情報もあります。

今後このような事件を繰り返すことのないよう大和君を優しく見守って行きたいですね。