【田野岡大和くん置き去り事件】「疑ってごめんなさい」ネット上にお詫びの書込み溢れ話題に。

置き去りから無事保護された田野岡大和くん。

メディアやネットでは父親を疑う声が多数上がっておりましたが、

無事保護されたことで平謝りの書き込みが話題になっています。

ひとまず無事解決されて何よりです。



スポンサーリンク




テレビのコメンテーターや一部のネットユーザーの間では

単純な不明事案ではなく、何らかの事件性を疑う声も出ていた。

そこに無事発見のニュースが伝わり、ネット上では「疑ってごめんなさい」と謝る声が相次いで出ている。

コメンテーターの玉川徹氏は、「日が暮れようとしているのに子どもが自分から山の中に入る理由がない。

大人だって入らないのに、子どもは怖くて入らないはず」と、父親の説明をいぶかった。

ネット上では、 根拠もなく「なにかをまだ隠してる」

「もしかして両親が…」などと心無い指摘も出ていた。

3日放送の同モーニングショーでも、「千葉県警元警部」の田野重徳氏が現場(2日撮影)から、

「消去法でいくと、どうしても事件性が考えられる」と指摘。

ところが、そのくだりの放送直後、大和くんと見られる男児を保護、の一報が入った。

けがもなく、1人で歩けているという。

場所は行方不明となった所から約5キロ離れた、

鹿部町の自衛隊演習場だった。

これを受け、ネット上の声は一転。

「疑ってごめんなさい」
「散々疑われてました・・。私も疑い始めていました。ごめんなさい」
「なんか色々へんな憶測までしちゃったよ!! ごめん」
「心の中で思った最悪なことは、心の中でごめんなさいしておいた。 許してください」

 

姉もいたので置き去りは嘘ではないと思っていました。

親が嘘ついてカメラの前で釈明しなかったら

ここまで大きく報道されなかったかもしれません。

 

ただ、この事件は親が悪いと思います。

たまたま運が良くて助かっただけ でしつけで置き去りとかあり得ないと思います。

 

赤い運動靴ってお父さん言ってたのに

見つかった大和くん履いていません。

特徴的な帽子も被ってるし。

 

色々としっくりこない事件ではありますが、

無事に見つかって何よりです。

今後は再発防止に努めて頂きたいと思います。


スポンサーリンク