【小2男児置き去り事件】田野岡大和くん行方不明の真相がヤバイ!!?自衛隊の発言でとんでもない疑惑浮上

なかなか捜査が進まなかった田野岡大和くん失踪事件

3日の朝に無事、保護されひとまず安心ですが、

行方不明の真相がヤバイと話題になっています。



スポンサーリンク




北海道七飯町の林道で行方不明となり、

7日目の3日朝に鹿部町の陸上自衛隊駒ケ岳演習場内で保護された

小学2年、田野岡大和君は、

演習場の施設に「鍵がかかっていないので入れた」と説明。

 

「(施設にあった)マットレス2枚にはさまって寒さをしのいだ」

と話したという。

 

9

0021559282

wor1606030023-p14

同演習場は不明現場の林道から約5キロ。

田野岡君が見つかったのは、演習場内で陸自隊員が雨宿りに使う小屋の中で、

本来は鍵をかけて管理するようになっていた。

20160603112923

5月30日午前に点検した際、男児の姿はなかったという。
発見時は行方不明になったときと同じ服装だった。

小屋の中に食糧はなかったが、水道やトイレが常備されているという。

no title

no title

田野岡君は6月3日午前に、搬送先の函館市内の病院で家族と再会。

うれしそうな表情を浮かべていたという。

田野岡大和くん(7)は28日、両親と姉の一家4人で北海道鹿部町の公園を訪れ、
川遊びをしたが、大和くんが人や車に石を投げつけたため、
両親は帰宅途中の午後5時ごろ、しつけの意味を込めて七飯町の林道沿いの山林に車から降ろして置き去りにした。
父親は車で数百メートル走った後、
約5分後に歩いて戻ったが、大和くんはいなくなっていた。
北海道北斗市の小学2年生・田野岡大和君(7)no title

父親、田野岡貴之さん(44)no title

6月3日陸上自衛隊駒ケ岳演習場の宿泊施設で無事発見

no title

20160603-00000028-mai-000-2-view

20160603-00000025-asahi-000-2-view

見つけられなかったのか
手抜き点検だったのか男児は何故その時助けを求めなかったのか
結果的に良かったけど色々謎が多いです。

逆に分かりやすい事件だという声も上がっています。

両親→自己肯定力が低くて発言はコロコロ変わるのも

嘘が常習化している性格で精神的に圧迫された環境でそれが出た。

精神年齢は子供のままのアダルトチルドレン。

子供→そんな両親の愛情を受けてないもんだから、自分がない。

ただの生存本能で生きてる。感情の起伏がほとんどない。

警察犬の能力
自衛隊の危機管理
親を疑う国民性

 

子供の失踪がいつのまにやら自衛隊の警備態勢やセキュリティー
問題に発展しています。

ある家族のしつけが大組織の体制問題に発展しそうですね。

 

今後、再発防止に努めてほしいですね。


スポンサーリンク