てるみくらぶの騒動について時系列でまとめてみた。

格安ツアーや格安航空券を販売する会社として成長してきたてるみくらぶの倒産について、話題になっていたので時系列ごとに追ってまとめてみました。


スポンサーリンク

3月22日以前

てるみくらぶ

近年、安い旅券を取ることが困難になり経営が傾きはじめ自転車操業と言ってもおかしくない状態。

23日には国際航空運送協会(IATA)へ4億円の振込をしなければ行けない状態だった。

この時点では銀行やスポンサーから資金を調達する算段。

ひとまず現金をかき集めるためかどうかは分からないが、現金一括支払いキャンペーンやツアーの販売を続けていた。

てるみくらぶ利用者

既にツアーで海外旅行に行っている人達もいれば、ツアーを予約し海外旅行を心待ちにしている人も。

3月22日〜24日

てるみくらぶ

22日時点で銀行やスポンサーから資金が調達できないことが発覚し、この時点で入っているツアー予約の旅券は資金繰り的に発券(、同時にツアー中の客のホテル代の支払いが)できないことが決定。

23日深夜に旅行の中止を呼びかけるメールを利用者に送信

なお、24日まではてるみくらぶのホームページは利用可能だった。

利用者

23日時点利用者3000名が渡航中

24日、日本国内では予約していたはずのツアーが発券できておらず出国できず、渡航中の利用者は泊まるはずだったホテルなどの宿泊施設の予約はキャンセルされる。

泊まるためには改めて料金を支払わなければ行けない状態

予約件数は約3万6000件(8〜9万人の利用者)に損害。

3月27日

てるみくらぶ

自己破産を申し出て倒産。

負債総額は約151億円。債務の内訳は、一般旅行者に対して約99億円、96社の仕入れ先(ホテルなど)に対して18億円、金融機関などの借り入れが32億円、国際航空運送協会(IATA)に4億円。

弁済業務保証金限度額は1億2000万円しかないため、旅行者への返済可能額は1%ほど、、、

記者会見を開き、「最後までがんばろうとしたことがかえってご迷惑をかけてしまった。長い業界の付き合いのなかで、うちがこけたらどうなるという恐怖があった」と謝罪の文を述べている。

てるみくらぶ、新卒内定者

4月に内定のはずだった約50名の学生が内定取り消し

いかがでしたでしょうか?

自分が渡航の予約をしていたら、もしくは渡航中だったらということを考えると、とんでもない事件ですよね、、、

てるみくらぶの内定を取り消された学生たちに対して、「てるみくらぶの内定者は希望があれば無条件で採用」という企業も幾つか出てきている現状です。

予約の費用が全額返ってくることは難しい現状ですが、この先どうなっていくか目が離せない騒動になっています。


スポンサーリンク

ネットでの反応

  • お金ないない言ってた父親が、母親の癌手術成功から10周年記念で考えたハワイ行きのビジネスクラス。母も自分もお金出すけど久しぶりに父が連れてってくれるって半年以上前から楽しみにしてめちゃ喜んでた。 てるみくらぶめ。 幸せな気持ち返せよ。 大金も返せよ。
  • てるみくらぶ金返して 旅行代金振り込んだ2日後に破産て…
  • ここまでまとめた金額をかき集めるの無理でしょ、、、

スポンサーリンク

関連記事

⇒ 千葉で小学生女児が殺害。犯人は猟奇的変質者?寒気が止まらない…