「料理組合」飛田新地の女が男20人を相手にした時の給料を暴露!

アダルト 国内ニュース


飛田新地を知っていますか?大阪の西成地区にある遊郭のことです。未知数で分からないことが多いのが飛田新地。テレビの取材もNGの秘境の地として知られていますが、一体どんなところか詳しく見て見ましょう。「料理組合」と呼ばれている理由や給料も紹介します。


料亭街、飛田新地とは?

大阪市西成区山王三丁目にあるソープ街、別名「料亭街」と呼ばれる飛田新地は、古くから本番行為が行われる場所。

@azmin0324さんの投稿

『飛田新地』には、「ちょんの間」と呼ばれる風俗街のようなものがあり、日本中から快楽を求めて男性が訪れます。

料理組合」とも言い、

基本的には”料亭”でお客と女の子がお茶とお菓子を飲食していたら、偶然にもたちまち”恋愛関係”に陥ってしまっただけなんやから

という理由で誕生したという噂も。

テレビの取材は基本厳禁で、カメラが入ると曳き子のオバちゃん達から罵声を浴びられるぐらい秘境の地なんだとか……。

大阪ではかなり有名なソープ街で、ここから風俗業をスタートさせる女の子も多いようです。

飛田新地で働く女性の給料

やっぱり気になるのはお給料ですよね。

そんな日本有数のちょんの間で稼いでいる女性の一日の給料は一体いくらなのでしょうか?

今まで明かされなかった衝撃の給料内容が明らかに!それがこちらです。

@oshigoto_syoukai)さんの投稿

1日の給料のようですが、驚愕です!

20人を相手にして132500円と記載してあります。1日で10万超えというのはすごいですよね。

風俗としては、これが高いのか低いのかは分かりませんが、1日に20人を相手するなんてすごい体力が無いと無理でしょう。

この金額は普通のサラリーマンの月給を1日〜2日で稼いでいる額ですよね。恐るべし夜の世界…!

「料理組合」飛田新地の実態


1 2