トイレの正しい座り方。ほとんどの人が間違えていた・・・

ほとんどの人が間違ったトイレの座り方をしているという

驚愕の事実が明らかになりました。

今回はトイレの正しい座り方を紹介します。


スポンサーリンク



和式トイレの方が健康に良い

近年は、床が汚れなくて済むという理由から

男性も洋式トイレでは座って小便をする人が増えてきた。

一方で、和式トイレの方が健康に良いという意見もあり、

洋式トイレも対策を立てたりしている。

 

一般的なトイレの座り方

洋式トイレだと一般的な座り方はこんな感じですね。

cfefff50

 

この座り方は間違った座り方です

 

ほとんどの人はこのような座り方をしているだろうから

正しい座り方をしている人は極僅かかもしれません。

 

正しい座り方とは?

何が間違っているかというと脚と胴体の間の角度です。

 

この間の角度が

90°になる座り方は自然な便の流れを妨げてしまう

 

そうした不自然な便の流れの状態で排便を続けていると、

便秘、腹痛、痔、更には大腸がんの原因になってしまいます

 

kakudo

 

正しい座り方

先ほど、和式トイレの方が健康によいという話をしましたが、

その理由も脚と胴体の間の角度です。

 

和式トイレの場合、

脚と胴体の間の角度に35°になります。

 

この35°こそ

自然な便の流れを妨げずに排便できる角度になります

sannjuugodo

この脚と胴体の間の角度に35°になる座り方を

洋式トイレでもすれば自然な便の流れの状態で排便が出来ます。

 

そのため、

世界中で見ると和式トイレは意外と多いのです。

 

洋式便所で35°を作る方法

和式トイレでとる姿勢が

一番自然な形で用を足すことのできる状態です。

しかし、いまやほとんどのトイレが洋式ですよね。

 

洋式トイレでこの姿勢をとるためには

足を置く小さな台を置くことで自然な姿勢をとれます。

 

洋式便所で正しい角度になる座り方

 

minidai

 

このように、

小さな台の上に脚を乗っけることで

35°の角度を膝などに負担をかけることなく作ることができ、

自然な便の流れを妨げることなく排便ができます

 

銭湯などにある風呂場で座る椅子などはよいのではないだろうか?

おなかの調子で悩んでいる方がいれば

ぜひ試してみてほしいですね!


スポンサーリンク