大阪市大正区のときわ病院が閉院。給料未払いの実態に迫る!!

大阪市大正区にあるときわ病院。

職員100名に対して給料を支払わなかったとして、警察が捜査に入った。

給料を支払わないという異常な態度に世間は騒然としている。



スポンサーリンク



ときわ病院の実態

給料の未払いが起きたのは2015年の11月。

大阪市大正区にあるときわ病院は、看護師や事務員らの約100名の従業員に対して給料を支払わなかった。

そして、給料を払ってもらえなかった従業員たちは離職した従業員たちであった。

この100名の一斉離職、そして、100名に対する給料未払いは異例の事件である。

この給料未払いによって数千万円のお金が病院に残ることとなっていた。

 

ときわ病院は今でも求人を行なっており、その内容は以下の様なものである。

資格   看護師、准看護師
雇用形態 正社員(正職員)

【月収】28.0万円~30.0万円 程度
【年収】400万円~500万円 程度

日勤:09時00分~17時00分
夜勤:17時00分~09時00分

この給料未払いが起きたのは2015年の11月であるが、このニュースは当時も全国的に報道されており、この評判を聞いてときわ病院に就職を希望する人はいないだろう。

 

現在、ホームページは診療時間などの情報が消されており、特に情報が得られなくなっている。

http://tokiwa-med.or.jp/

ときわ病院の基本的な情報はこちらである。

【診療科目】 内科、外科、整形外科、皮膚科、放射線科、リハビリテーション科
【病床数】 58床
【所在地】 〒551-0013 大阪府大阪市大正区小林西一丁目1番1号
【交通】 大阪環状線 大正駅 バス15分

 

ときわ病院の倒産が決定

このような給料未払いという不祥事を起こしたときわ病院。

法的な罰則はまだなかったものの、その評判のガタ落ちにより病院は倒産することとなった。

やはり、不祥事の評判による客足の低下や従業員不足が原因ではないかと思われる。

ネットでは以下の様なコメントもされていた。

「当然だろ。こんな病院、潰れて当たり前。」

「大阪ってそういう事件多いよなww」

「堂々としたもんだなw給料支払ってないのに求人は続けるって神経オカシイだろ」

「制裁されてしかるべき」

給料未払いという不祥事には、世間の目も厳しいようである。


スポンサーリンク



未払いの分の給料はどうなる?

事実として支払われなかった給料はどうなるのだろうか。

通常なら、病院側が責任を持って支払ってくれるのだろうと思うが、そうではないようだ。

企業倒産が決定したときの給料未払いは、国によって立て替えられることになる。

2015年の11月に給料未払いとなった元従業員たちにもこの補償は適応される。