【国の陰謀】トクホじゃ脂肪は落ちない!結局カネか…

トクホ嘘

体型を気にしている人の中にはトクホ商品を選ぶようにしている人もいるでしょう。もし、その効果が嘘だとしたら・・・

あなたは摂り続けますか?



スポンサーリンク

トクホの大嘘が発覚!

国の審査で認められたものしか名乗ることのできない、特定保健用食品

通称『トクホ』が嘘っぱちだったと今話題になっています。

トクホ嘘

トクホでもっとも多く使われているトクホ成分の『難消化性デキストリン』に焦点を当てて書いてある記事があったのです。

魔法の成分、難消化性デキストリン(難デキ)
この成分、実はトクホ全体の約3分の1も占めているんです!

効果が期待できると言われているのは『糖』『脂肪』

「からだすこやか茶W」「キリンメッツコーラ」「ペプシスペシャル」「食事と一緒に十六茶W」などなど、様々な商品に含まれています。

難デキ含むドリンク

・糖への効き目は血糖値を抑えられる
・脂肪へは吸収を抑制するような働き

しかし!その効果が一切期待できないというのです!!

脂肪

・・・まじか。ショックすぎて言葉が。
毎日気にして飲んでたのに無駄だったのか。

国の審査って何なんですかね?


スポンサーリンク

論文が間違ってる?

難デキに脂肪の吸収を抑える効果がある、としているトクホ商品の多くは、ある2つの論文を根拠としています。

論文

そしてその論文を仕上げたのが、難デキにシェア国内8割を誇る会社の研究者

な〜んか怪しいニオイが…。

つまりは難デキ製造元が作った論文を使いまわしているのです。
客観性が低そうなイメージしかないですわ…。

論文では、摂取している人としていない人を比較し、排便量に2倍の差があるとしています。

しかし、排出されなかった脂肪量の差で言うと、わずか1・2%しか違いがないのです。

この程度の数値は誤差でありうる範囲内。

また血糖値の結果は、炭水化物が多い食事をした上でのもの。
そんな血糖値が上がりやすくしたのに、上昇は少しおさえられた程度だったのです。

日常的な食事をした場合は、血糖値の上昇を抑制した難デキ入りのトクホ商品は1つもない、という結果になったのです。

これってつまりは、普通に生活をしていてトクホ商品を飲んでいるだけでは、血糖値も脂肪量もなんら変化なし!
ということですよね?

脂肪1・2%多く出たって痩せるわけも、メタボ予防にもならないですし、血糖値も変わらない…。

よくこれで「体脂肪が気になる方に」とか書けるな。
詐欺と変わらないじゃん!!

自分を守れるのは自分だけ

この現状に対し、日本健康・栄養食品協会は

「現在、とくに何か行動を取ることはない。

個別の内容について反応することは難しい。各社が対応する方向になる」

と発言しています。

無責任ですね。
実際に審査があるはずなのに、その後は各々で対処してくれって…。

さらに・・・
トクホは国の審査ではなく、お金を払ったら得られる、という噂もあるんです。

その額が1千万とも1億とも…。
これが本当だったら何も信じられないですね。。。

企業はトクホの名前で売れますし、国は何もしなくても儲かる。
どっちも金儲けしか考えてないってことかぁ…。

真面目はバカをみるってことですかね。

消費者は、安易な商品に乗せられないこと。
それしか、自分を守っていくすべはないでしょうね。

何でも言われたことを鵜呑みにしたらダメ!
勉強になりました。。。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 警察官の職務質問マニュアルが酷すぎる。『嘘をついて有利に…』

↓↓↓よかったら、いいね!お願いします。

トクホ嘘

【国の陰謀】トクホじゃ脂肪は落ちない!結局カネか…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!