徳井義実、元カノ吹っ切れ、現在はチャラン・ポ・ランタンももが彼女

芸能


徳井義実の新しい彼女・チャラン・ポ・ランタンの「もも」は、どんな歌を歌っているのか気になったので、探してみました。

逃げ恥のOP曲を務めたのがこちらです。

どことなくJUDY AND MARYの元ボーカリスト・Yukiに似ているような雰囲気で、歌はめちゃくちゃ上手いということが分かりました。

@suttokodokkoiii)さんの投稿

お姉さんは基本的に歌は歌わないようですね。雰囲気的にはperfumeっぽさもありながらも、椎名林檎のような新宿の要素も持ち合わせている…でもどれも被っているわけではなく、ユニークなグループ…そんな印象です。

徳井義実はそんなチャラン・ポ・ランタンのお洒落で独特な世界観に引き込まれて行ったのかもしれません。

勝地涼って結婚していないの?今度は前田敦子と熱愛スクープ!に関する記事はコチラ

元カノも驚愕!?徳井義実の新彼女、デビュー秘話が凄かった

徳井義実の彼女、チャラン・ポ・ランタンは2009年7月に結成、メジャーデビューが2014年7月なので、デビューするまでに5年間待っていたということになります。

その間、チャラン・ポ・ランタンは何をしていたのか?

というと、姉の小春が19歳の頃にYouTubeに投稿したバンドの動画を、偶然にもイギリスのとある貴族が視聴しお気に入り♡となり、1996年に開催されたロックバンド「ピンク・フロイド」のイベントに来て欲しいと誘われていたのです。

@suttokodokkoiii)さんの投稿

あまりに素晴らしい場所での参加だっただけに、チャラン・ポ・ランタン姉妹は相当驚いたのかもしれませんが、ロンドンの高級住宅街まで行って見事に演奏を成功、ピンク・フロイドのデイビット・ギルモアからセッションに誘われるという栄光を手に入れていたのです。

@suttokodokkoiii)さんの投稿

ちなみにピンク・フロイドとはどんなロックバンドなのかというと、

ピンク・フロイド(Pink Floyd) は、イングランド出身のロック・バンド。

プログレッシブ・ロックの先駆者としても知られ、1970年代のプログレッシヴ・ロックにおける五大バンドの一つとされている。作品の総売り上げは2億3000万枚以上、代表作『狂気』が全米チャートに「741週連続ランクイン」するなど、ロック界のレジェンドとして世界的な名声を誇った。

1995年度『グラミー賞』受賞。1996年『ロックの殿堂』入り。ローリング・ストーン誌選出「歴史上最も偉大な100組のアーティスト」51位。

引用:wikipedia

マジで凄いバンドだったのです!!

徳井義実の元カノが凄かった…大物彼女ばっかり


1 2 3