【冨田真由さん容態】冨田真由さんの刺された箇所が判明…⇒左目4回、右目1回、口3回刺され顔面崩壊する。。。後遺症がヤバイと話題に・・・

アダルト 未分類


恐ろし過ぎる新たな目撃証言。。。

刺傷したアイドル冨田真由さんの刺された箇所が判明しました。

狂気の沙汰としか思えません。


スポンサーリンク

事件の全貌

東京都小金井市のライブハウスが入る建物の敷地内で

21日午後5時すぎ、アイドル活動をしている 冨田真由さん(20)が男に刃物で首や胸などを刺された。

冨田さんは病院に運ばれたが20カ所以上を 刺され意識不明の重体。

警視庁小金井署は傷害の疑いで住所、職業不詳、自称岩埼友宏容疑者(27)を現行犯逮捕した。

 

富田さんは警視庁に、ブログやツイッターに

執拗(しつよう)な書き込みをされている とを相談をしていた。

 

警視庁に傷害容疑で逮捕された男が「渡したプレゼントを送り返され、憤慨した」と供述していることが、
捜査関係者への取材で分かった。

現場まで女性の後をつける姿も確認され、

警視庁は男が殺意を持って襲ったとみて殺人未遂容疑に切り替え調べる。
武蔵野市在住の大学3年生冨田真由さんを刺したとして逮捕されたのは、

住所と職業不詳の自称岩埼(いわざき)友宏容疑者(27)。

小金井署によると、ライブイベントでアイドル活動をしていた冨田さんのファンだったといい、

調べに対して「プレゼントを送り返されたことを問いただしたが、

あいまいだったのでカッとなった」などと話しているという。

 

事件は21日午後5時ごろ、小金井市本町6丁目の雑居ビルで発生。

岩埼容疑者は、現場のビルで開かれるライブに出演予定の冨田さんを待ち伏せ、
持っていたナイフで首など20カ所以上を刺したとされる。

冨田さんは病院に運ばれたが、

22日午後7時現在も意識不明の重体となっている。

署が現場付近の防犯カメラを調べたところ、

JR武蔵小金井駅周辺から現場までの間に、徒歩の冨田さんの数十秒後に後をつける岩埼容疑者の姿が映っていた。

岩埼容疑者は「待ち伏せしていた」とも話しているという。

 

アイドルらが出演するにぎやかな週末のイベント会場が、

一転して凄惨(せいさん)な事件現場となった。

目撃者によると、地下1階のライブハウスにつながる階段の入り口付近で刃物を持った男がいきなり 冨田さんに襲いかかり、何度も刺した。

居合わせた人は悲鳴を上げて逃げ惑い、近くにいた関係者は突然の
出来事にぼう然とした様子で

「口と手が血まみれになった男がパトカーに乗せられた」と声を震わせた。
現場近くの店員は「事件直後“俺がやった。俺がやった”と叫ぶ男の姿を見たという人がいる」と語った。

この日は午後7時から冨田さんを含む5組が出演するイベントが予定され、

冨田さんは午後9時ごろの出演に向けて会場入りしたところだったとみられ、ギターケースを抱えたまま倒れていた。

同じ建物で 居酒屋を経営する女性(60)によると、

階段の入り口付近に直径約50センチの血だまりと、

血で真っ赤になったマスクが落ちていたという。

目撃者が「男が刃物で女性の首を刺している。女性が倒れている」と110番。小金井署員が駆け付けると、
現場に血の付いた折りたたみ式ナイフがあり、

倒れていた冨田さんの近くに立っていた岩埼容疑者が 「これで刺した」と認めた。

小金井署によると、岩埼容疑者は「刺したのは間違いない」と容疑を認めている。

冨田さんのファンだったとみられ、経緯を調べている。

冨田さんは武蔵野市在住で、都内の私立大に通学。

傷は首や胸のほか、背中や両腕などにもあった。

1週間前の14日には自身のブログに、長野県の実家に帰省した際の写真を掲載するとともに

「21日にライブします!」と書き込んでいた。

現場はJR武蔵小金井駅の南西約300メートルで、

市役所やマンションが立ち並ぶ一角。

PR

刺された箇所

左胸 3回
右胸 2回
左目 4回
右目 1回
首 7回
口 3回

案外心臓は無傷やし軽症で済んでる可能性もあると言われていますが、

無事を祈るばかりです。

index

 

すでに植物状態?

首の左側を深く刺され、激しく出血していたことがわかりました。
芸能活動をしている女子大生の冨田真由さん(20)は、ファンの岩埼友宏容疑者(27)に、

折りたたみ式のナイフで20回以上刺され、27日午前11時40分現在も意識不明の状態となっている。
その後の調べで、冨田さんは、首の左右に切り傷があり、

このうち左側を深く刺され、静脈を損傷したため、大量に出血していたことがわかった。
このため、救命措置で、全身の血液の2倍以上にあたる輸血をしたという。
また岩埼容疑者は、冨田さんに「冨田さんですか。お話少しできますか?」と声をかけたところ、

冨田さんが「急いでいるので」という返答をしたあと、

犯行に及んだと供述しているということで、

警視庁は、今後くわしい犯行の状況について、話を聴く方針。

植物人間になったら親御さんが最後の時を決めなきゃなりません。
栄養とらせない選択がある訳で 被害者側は苦しいばかりです。

一番悲惨な経過です。。。

スポンサーリンク