破天荒ナスD・友寄隆英。食レポが上手かった件についてまとめ。

「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」でお馴染みのナスDこと友寄ディレクターですが、黒くなったことはことはもちろんですが、食レポの腕もかなりのものだった?笑


スポンサーリンク

友寄隆英の食レポが上手い件について

5月30日テレ朝バラエティ番組の「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」でお馴染みの破天荒ナスD友寄隆英ディレクター。

今週は黒すぎるせいでハチに5箇所刺されながらもしっかりと仕事をこなしていました。笑

彼がココナッツを飲んでいるのを見ると本当に美味しそうに感じますよね!笑

それに付随して今回、破天荒ナスDの新たな一面が発覚しまいた、、、

初回の放送からその才能を発揮していたものの真っ黒ということに気を取られて気が付かなかったのですが、実は友寄ディレクター、、、

食レポが抜群に上手いwww

そんな破天荒ナスDの隠れた一面を振り返っていきましょう!

破天荒ナスDの食レポ一覧

それでは、破天荒ナスD友寄隆英の新たな一面が見れた同日の放送からその食レポを見ていきましょう。

薬膳粥・モンスーンカフェに出てきそうなお粥

まずはその頭角をあらわすきっかけとなったコチラの一品


確かに見た目は良くないですよね、、、

さすがの友寄ディレクターもコチラの対応、、、


これは期待できないのか、、、いざ口にしてみたところ、、、


確信犯とも言えるこの反応wwww

そして極めつけはこの一言!

「モンスーンカフェに出てきそうなお粥」



その道の人でもなかなか出ないこの独特な表現www

同食べ物はアジアンテイストだったそうですが、それをモンスーンカフェを使って例えるなんて流石破天荒ナスwww

食レポも破天荒ですね!

そして同食品をこのようにも語っていました、、、

「永谷園がジャングル風味のお茶漬けを出したとしたらこんな味になる」



もちろんそんな味のお茶漬け永谷園にはありませんが、あまり見た目のよろしくないお粥もなんだか食べてみたくなってしまいますね!www
是非、永谷園さんにこの味を出してもらえることを願いましょう!

しっかりディレクターとしての経験を活かしている友寄ディレクター食レポに関してはかなり自信があるようでこのように語っています、笑

「たまに美味しくないコメントを出しておくから美味しいときに引き立つ」



あぁ、もういちいち面白いwww

そして友寄ディレクターの上手い食レポ、実は今回にとどまったことではありませんでした、、、


スポンサーリンク

シンプルで深いカレースープ

それは5月23日放送の同番組でした。

船の上でオネェコックが作ってくれた朝ごはんを特別に味見させてもらったときのことなのですが、味見した友寄ディレクターの感想がこちら。

コチラのカレースープのような料理を食べた彼は

「塩味のカレースープに近いのは、取り出しがギュッと詰まっているのは当然なんだけど、、、」

ここの時点でもう食レポが上手いのは言わずもがなですねwww

しかしここで終わらないのが破天荒ナスD!

「船上で食べてるってのがスパイスになっちゃってます」

もう誰も共感したくないはずなのに、彼の食レポを聞くと同じ場に行って体験してみたくなってしまいますね!www

生の食レポ

そういえば、クンクンと呼ばれる巨大カタツムリを食べていたことが破天荒ナスDのグルメ旅の始まりだったのかもしれませんが、他にもこんなものを食べていましたね!

  • ウマも食べないトウモロコシ
  • ナナフシ
  • カメの亀頭

他にも獣料理?など色々なものを食らっていた破天荒ナスDですが平然と骨までボリボリ食べていた彼はこう語っていました。

「やっぱり肉っていいなって思っちゃう」「けものを食べている感じがダイレクトに伝わってくる」

まだ肌の色が黒くない頃から彼のワイルドな食レポは始まっていたんですね!www

毒を流したばかりの川で取れたサカナを生で食べては「さんまの刺身みたい」とも語っていましたが、


今後、彼への注目は黒くなった肌の色だけでなく独特な表現の食レポが加わったことは間違いないですね!

今後も破天荒ナスDから目が離せないのは間違いありません!

地球征服ではなくても間違いなく番組を征服している友寄ディレクターの今後の動向にも注目していきましょう!

友寄ディレクターの知られざる実力の話はこちら
真っ黒にされたテレ朝ディレクター友寄隆英は、異才の持ち主だった!

スポンサーリンク